映画で英語!

映画で英語!:小さなバイキング ビッケ(Vic the Viking)予告編解説

小さなバイキングビッケ、知ってますか?

1972年から74年に日独共同制作アニメ、フジテレビ系放映され、最高視聴率20.5%を記録した人気番組となったので、年配の方は知っている方も多いと思います。

北欧の海賊、バイキングの族長の一人息子ビッケは、体が小さく、体力もなく、暴力が嫌いで、心配性で、全然バイキングらしくありませんが、いく先々で遭遇する困難やピンチを、持ち前の知恵と勇気で解決していく、という物語です。

原作は、1963年に発表されたスウェーデンの児童文学で、原作者はルーネル・ヨンソンです。

日本だけでなく、世界中で愛されている作品です。

One Pieceの作者、尾田栄一郎先生は、このビッケのアニメを見て、海賊が好きになったと語っているようです。

小さなバイキング ビッケCGアニメ映画化

そのビッケが、2020年10月2日、CGアニメ映画となって帰ってきます。

しかも、主人公ビッケの声(日本語版吹き替え)は、NHKアニメ「映像研に手を出すな」で主人公浅草みどりの声を見事に演じ好評を博した伊藤沙莉です。

少年のようなハスキーボイスがぴったりで、オリジナル版だけでなく、日本語版への期待も膨らみます。

制作はベルギーに本社を置き、子供向け番組制作を中心に事業展開するStudio 100です。(実際のアニメ制作はフランスにあるアニメ制作子会社Studio 100 animation、配給はドイツにある配給子会社Studio 100 Films)

2013年から2014年に、欧州向けテレビアニメとして小さなバイキングビッケを制作していますが、今回は、スケールアップし、世界的に映画展開をします。

この欧州向けテレビアニメ版の監督エリック・カズ(Eric Cazes)が、CG映画版でも監督をするようです。

さらに、作画監督として、イルミネーション制作のSING、PET、怪盗グルーとミニオン大脱走のティモ・ベルグ(Timo Berg)が参加します。

Vic the Viking映画予告編の英語

そのCG映画版小さなバイキング ビッケの予告編が公開されています。

Ah, I’m a Viking. After a ferocious battle we took a possession of our legendary sword.
ああ、俺はバイキングだ。恐ろしい戦闘の末、俺たちは伝説の剣を手に入れた。

ferocious:凄い、猛烈な、残忍な

take a possession of:〜を手に入れる

They are back.
帰ってきたわ。

You don’t have to be a Viking worrier like your father.
あなたは、お父さんのようなバイキングの戦士になる必要はないのよ。

I’m proud of our boy.
息子を誇りに思う。

But he’s still so small.
でもまだ小さい子供だ。

This looks like a true Viking sword.
こいつは本物のバイキングの剣みたいだ。

This must be the sword of Odin. It’s said to have a power to turn everything to gold.
これはオーディンの剣にちがいない。全てを金に変える力があると言われている。

Odin:オーディン
・・・オーディンは北欧神話の主神で、戦争と死の神、そして詩文の神です。

I‘m rich! Rich!
俺は金持ちだ!金持ちだ!

Mom!
母さん!

She had a hard to go home.
彼女はもう家に帰れない。

Well, now she’s all gold.
なんてことじゃ、彼女が金ぴかに。

On a secret island all the swords powers cease, and your wife Ylva will be returning to you, but the gate can only be opened during the summer solstice.
秘密の島では全ての剣の力が止まる。そうすれば、あなたの奥さんのイルバは帰ってくるだろう。ただ、門は夏至の間しか開かれない。

cease:止まる、終わる、停止する

Ylva:ビッケのお母さんイルバの名前
・・・ちなみにお父さんはハルバル(Halvar)です。

solstice:(夏至、冬至の)至点
・・・summer solsticeで夏至になります

That is four days.
それってあと4日だ。

We’re going to save mon, I promise.
母さんを助けるんだ、絶対に。

The hardest storm comes!
凄い嵐が来るぞ!

Everyone with swords.
みんな剣を取れ。

I think you’re the only one who can get us out of here.
ここから私たちを抜け出させることができるのはあなただけよ。

get us out of here:ここから抜け出させる
・・・get out of hereは「ゲラウラヒア=出ていけ」としてよく使われますが、ここでは間にusを入れることで、自分たちをここから出す(脱出させる)という意味になっています。

Off we go!
さあ行こう!

Welcome to the pirate paradise.
海賊の楽園へようこそ。

We need some Viking views!
僕たちにはバイキングの視点が必要なんだ。

I’ll give you back, my son, the most Viking of all the Vikings!
帰ってきたぞ、俺の息子だ、バイキングの中のバイキングだ!

まとめ

制作会社がベルギー、フランスの会社ということで、普段見ている日本のアニメや米国のアニメとは一味違う、欧州フレイバーの強い作品になっているのではないかと期待します。

ワン・ピースの原点ともいえる楽しい、家族向けの海賊冒険譚です。

昔のアニメ版ビッケを知っている大人も、知らない若者も、是非見てみて下さい。

楽しみですね。

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST