アニメ・漫画

約束のネバーランド:The Promised Neverland / 日米アニメ公式ページ「あらすじ」比較 第10話〜第12話

約束のネバーランド、アニメ第1期、第10話から第12話のあらすじ日英比較です。

アニメ公式サイトの英語版(米国版)なので、英語対訳はとてもよく出来ていて、成る程という表現がいっぱい出てきます。

是非、比べてみてください。

第10話

ノーマンが塀の上から見た景色によって農園全体の構造が明らかになった。
しかし彼は、自分は逃げることはしないと出荷の覚悟を決めていた。必死で引き止めるエマとレイだったが、ノーマンはトランクに糸電話だけを入れて旅立ってしまう。
ノーマンを失い絶望するエマとレイ。遂に脱獄計画を諦めたかに見えたが……?

https://neverland-anime.com/story/10/

Norman manages to catch an overlooking sight of the farm from the top of the wall, giving them a general idea of the layout of the entire place. But Norman has also made up his mind to prepare for his own shipment, instead of escaping with the rest of the children. Emma and Ray desperately try to stop him, but Norman leaves with just a string phone in his suitcase.
Emma and Ray are in despair over the loss of Norman. It seems that they’ve finally given up on the escape, but… 

https://neverland-animeusa.com/story/10/

気になるフレーズ

農園全体の構造が明らかになった:catch an overlooking sight of the farm
・・・catch sight of で「ちらりと見る」「見つける」の意味。overlooking はここでは「遠くまで見渡す」の意味。an overlooking sight of the farmとして、「農園全体を見渡す一瞥」となります。

覚悟を決めていた:made up his mind
・・・mind は「心」が基本の意味ですが、そこから「意見」「考え方」「思考」という意味も持ちます。

ノーマンを失い絶望する:are in despair over the loss of Norman
・・・be in despair で「絶望した状態にある」ですが、絶望の対象を示す前置詞には over, about, at などを使います。

第11話

諦めたふりをしながら、脱獄の準備を進めていたエマとレイ。レイは出荷前夜、用意していた道具で火事を起こし、その隙に逃げ出すことを提案するが、それはレイ自身を火の中に残すことまでも組み込んだ計画だった。
しかしすんでのところでそれを阻止したエマは、レイの行動を予期していたノーマンからの手紙のこと、そしてハウスの子供たちと進めてきた準備のことを明かすのだった。
イザベラを出し抜き、炎に包まれるハウスを背に塀に向かうエマたち。脱獄は成功するのか―――!

https://neverland-anime.com/story/11/

Emma and Ray were pretending to have given up on the escape when they’d still been planning it out all along. Ray suggests a plan that would take place on the night before his shipment, in which he would start a fire, creating an opportunity for the children to escape. But Ray has also planned to stay behind to be burned up in the fire himself.
Emma is able to barely stop him and reveals a letter from Norman, who had predicted Ray’s play. She also tells him that the other children had been preparing for the escape, too. They manage to outwit Isabella and leave the burning house behind to head to the wall. But will their escape end in success?

https://neverland-animeusa.com/story/11/

気になるフレーズ

準備を進めていた:planning it out all along
・・・all along は「最初からずっと」の意味。plan out で「計画を練る」

イサベラを出し抜き:manage to outwit Isabella
・・・outwit は「(より賢明な方法で)出し抜く・裏を書く」、manage to は「何とか〜する」の意味。

第12話

必ず迎えに来ると約束し、4歳以下の子供たちを残していくことを決意したエマ。そして5歳以上の子供たちは訓練の成果を発揮し、ぞくぞくと崖を渡っていく。
一方イザベラは本部に通報し脱獄を阻止しようとするが、崖の向こうにいるエマたちを目にし、ついに追うことを諦める。自分もかつてハウスで育った子供であったイザベラは、遠ざかっていく子供たちの背中を静かに見送るのだった―――。
脱獄が成功し崖を渡ったエマたちは対岸の森を駆ける。自由を手にした喜びとこれから生きていくことへの決意を胸にしたエマが森を抜けると、そこには彼らを祝福するような朝陽が輝いていた。

https://neverland-anime.com/story/12/

Emma decides to leave behind the children under the age of five, promising that she will come back for them. The rest of the children show their training results, crossing the cliff one by one. Meanwhile, Isabella tries to stop the escape by alerting the headquarters. But seeing Emma and the children on the other side of the cliff, she remembers her time growing up at the House, and decides to forgo the chase and instead see them off. With happiness from their newly obtained freedom and the determination to survive, Emma and the other children flee through the forest. On the other side, the morning sun shines down on them as if to congratulate them.

https://neverland-animeusa.com/story/12/

気になるフレーズ

子供達を残していく:leave behind the children
・・・leave behind で「後に残していく」。ちなみに第11話で、「Rayが一人ハウスに残るつもりでいた」には stay behind が使われています。 behind は「後ろに」「後方に」「背後に」の意味です。

ついに追うことを諦める:decides to forgo the chase
・・・forgo は「(楽しみなどを自発的に)諦める・控える・慎む」の意味。

遠ざかっていく子供達の背中を静かに見送るのだった:instead see them off
・・・ここで instead は「(追跡をやめ)その代わりに」の意味。see them off は「子供達が離れていくのを見る」で原文と比べるとかなりあっさりとした訳になっています。そもそも「背中を見送る」は日本語的表現で、そのまま直訳すると英語としては違和感が出るのでしょう。あまり原文に拘らず、英語的に自然な表現にすることが大切ですね。

Blu-ray

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。