エンタメ(おススメ)

洋楽で英語を楽しく学ぼうーTaylor Swift: You belong with me

Taylor の初期の代表作、ミュージックビデオが楽しいYou belong with me

You belong with me はTaylor Swift の2nd アルバム Fearless に収められています。
Love Story と並んで初期の代表作のひとつです。

Love Story もそうですが、ミュージックビデオがストーリー仕立てになっています。
Love Story ではロミオとジュリエットをモチーフとし、Taylor はジュリエットに扮しますが、You belong with me では内気な女子高生とチアリーダーの一人二役をしています。

実は内気な子がTaylor というのはすぐ分かったのですが、チアリーダーもTaylor で一人二役しているというのは、ビデオを何回も見ていたにもかかわらず、友人に教えてもらうまで全く気づきませんでした。
如何にも意地悪顔の女性がTaylor とは(当時は)想像もしなかったからです。

内気な女子高生は隣に住んでいる同級生が好きで、お互い紙に字をマジックで書いて会話をしたりします。
でも、その同級生はアメフトの選手で、チアリーダーの彼女がいます。
アメフトの試合後、彼がチアリーダーの彼女の元に向かうと、彼女は他の選手を迎え、彼を振ってしまいます。
失意の彼は、プロムパーティに隣の女子高生に紙に一緒にいかないと書いて誘いますが、彼女は勉強するからと断ります。
でも、パーティ会場で、ドレスを着て美しく変貌した女子高生が同級生の前に現れます。お互いにLove you と書いた紙を見せ合い、ハッピーエンド!

ウサギ
ウサギ
今日、晩飯でも一緒にどう?
カメ
カメ
No, Studyling

歌詞も、ビデオとほぼ同じような内容です。
貴方のことをわかっているのは、チアリーダーの彼女じゃなく私よ、あなたは私のものなのよ(You belong with me)と歌います。

・You belong with me はLove Story と並んでTaylor の初期の代表作。

・Taylor の初期のミュージックビデオはストーリー仕立てで楽しめます。

・You belong with me ではTaylor が一人二役しています。

Taylor Swift: You belong with me 歌詞

あなたはガールフレンドと電話中 
You’re on the phone with your girlfriend
でも彼女はご立腹
She’s upset 
彼女はあなたの話している内容に興味がない
She’s going off about something that you said 
彼女は私のようにあなたのユーモアを理解しないから 
‘Cause she doesn’t get your humor like I do 
私は部屋いる
I’m in my room 
典型的な火曜の夜 
It’s a typical Tuesday night 
私は彼女が好きじゃないジャンルの音楽を聴いている 
I’m listening to the kind of music she doesn’t like 
そして、彼女は私のようにはあなたのストーリーを知らない。
And she’ll never know your story like I do’

でも、彼女はショートスカートを履いている 
But she wears short skirts 
私はTシャツなのに 
I wear T-shirts 
彼女はチアリーダー
She’s cheer captain 
私は観覧席 
And I’m on the bleachers 
あなたが目を覚ます日を夢見て 
Dreaming about the day when you wake up
あなたが探しているものはずっとここにあるのよ
And find that what you’re looking for has been here the whole time
あなたを理解しているのは私だけ 
If you can see I’m the one who understands you 
ずっとここにいるのに、なぜ気づかないの 
Been here all along so why can’t you see
あなたは私のもの 
You belong with me 
あなたは私のもの
You belong with me

Love Story が比較的平坦なリズムなのに対し、You belong with me はリズミカルなテンポのいい曲です。
Shadowing すると実感できますが、英語のリズムとアクセント、強弱の付けどころの勉強にいい教材だと思いますよ。

・You belong with me はテンポいい曲なので、英語のリズム、アクセント、強弱の付けどころの勉強にピッタリ。

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。