エンタメ(おススメ)

洋楽で英語!:Taylor Swift新曲 Me!

2019年4月26日、テイラー・スウィフトの新曲がリリースされました。

タイトルは ME! (featuring Brendon Urie of Panic! At The Disco)です。

Reputationで他人の評判に対しいい意味で開き直ったテイラーですが、今度は昔に戻ったような明るいポップな曲調で自分(“Me”)讃歌を、Brendon Urieとのコラボで歌い上げます。

MVもカラフルで魅力的です。

歌詞もシンプルで、繰り返しも多く、なによりもテイラーの声はクリアで聞きやすいので、リスニングの訓練にも適しています。

英語学習教材として、使ってみては如何でしょうか?

Me! 対訳

<Taylor>
I promise that you’ll never find another like me 私のような子にはきっと二度と会えないわよ
I know that I’m a handful baby, uh 私は手に負えない赤ん坊だって自分で分かってるわ
I know I never think before I jump 私は考える前に飛び跳ねちゃうの
And you’re the kind of guy the ladies want そしてあなたは女性の理想のタイプ
(And there’s a lot of cool chicks out there) (そして外にはいかした女の子がいっぱい)

<Taylor>
I know that I went psycho on the phone 私は電話でおかしかったと認めるわ
I never leave well enough alone 一人ではいつも上手く出来ないの
And trouble’s gonna follow where I go そして私のいく先々で問題続出
(And there’s a lot of cool chicks out there) (そして外にはいかした女の子がいっぱい)

<Taylor>
But one of these things is not like the others でも他の子たちと違うこともあるわ
Like a rainbow with all of the colors カラフルな虹のように
Baby doll when it comes to a lover かわい子ちゃん、恋人ということなら
I promise that you’ll never find another like 私のような子にはきっと二度と出会えないわよ
Me, ooh 私のような子にはね

<Taylor>
I’m the only one of me 私は私、たった一人だけ
Baby that’s the fun of me それが私の面白いところ
Me, ooh 私のね
You’re the only one of you あなたはあなた、たった一人だけ
Baby that’s the fun of you それがあなたの面白いところ
And I promise that nobody’s gonna love you like me 私ほどあなたを好きな人は絶対いないわ

<Brendon>
I know I tend to make it about me 僕は自分のことばかりだって認めるよ
I know you never get just what you see 君は自分が見たことが分かっていないんだ
But I will never bore you baby でも僕は決して君を退屈させないよ
(And there’s a lot of lame guys out there) (そして外にはダサい男ばかり)

<Taylor>
And when we had that fight out in the rain 雨の中でケンカをした時
You ran after me and called my name あなたは私の後を追い、私の名前を呼んだわね
<Brendon>
I never want to see you walk away 君が行ってしまうなんて嫌だ
(And there’s a lot of lame guys out there) (そして外にはダサい男ばかり)

<Brendon>
‘Cause one of these things is not like the others だって君は他の子たちと違うから
Living in winter, I am your summer 冬の生活であれば、僕は君の太陽になる
Baby doll when it comes to a lover かわい子ちゃん、恋人ということなら
I promise that you’ll never find another like きっと二度と出会えないよ
Me, ooh ぼくのような奴には

<Taylor>
I’m the only one of me 私は私、たった一人だけ
Let me keep you company 一緒にいさせて
Me, ooh 私と一緒に
You’re the only one of you あなたはあなた、たった一人だけ
Baby that’s the fun of you それがあなたの面白いところ
And I promise that nobody’s gonna love you like me 私ほどあなたのことを愛してる人は絶対いないわ

<Brendon>
Hey kids さあ子供達
<Taylor>
Spelling is fun スペリングは楽しいよ

<Taylor & Brendon>
Girl there ain’t no “I” in team チーム(Team)には“I”は入っていない
But you know there is a “Me” でも“Me”は入ってる
Strike the band up 1, 2, 3 バンドの演奏が始まるよ 1、2、3
I promise that you’ll never find another like me 私のような女性にはきっと二度と会えないわよ

<Taylor & Brendon>
Girl there ain’t no “I” in team “Team(チーム)”には“I”は入っていない
But you know there is a “Me” でも“Me”は入ってる
And you can’t spell awesome without me “Me”なしに“Awesome(凄い)”は綴れない
I promise that you’ll never find another like きっと二度と会えないわよ
Me, ooh 私ような女性には

<Taylor & Brendon>
I’m the only one of me 私は私、たった一人だけ
(I’m the only one of me) (私は私、たった一人だけ)
Baby that’s the fun of me そこが私の面白いところ
(Baby that’s the fun of me) (そこが私の面白いところ)
Me, ooh 私
You’re the only one of you あなたはあなた、たった一人だけ
Baby that’s the fun of you そこがあなたの面白いところ
And I promise that nobody’s gonna love you like 誰もあなたを好きにならないわ
Me, ooh 私ほどには

<Taylor & Brendon>
Girl there ain’t no “I” in team “Team(チーム)”には“I”が入っていない
But you know there is a “Me” でも“Me”は入ってる
I’m the only one of me 私はたった一人だけ
Baby that’s the fun of me 楽しい私

<Taylor & Brendon>
Me, ooh 私
Strike the band up 1, 2, 3 バンドの演奏が始まるよ、1、2、3
You can’t spell awesome without me “Me(私)”なしに“Awesome(凄い)”は綴れない

<Taylor & Brendon>
You’re the only one of you あなたあなた、たった一人だけ
Baby that’s the fun of you そこがあなたの面白いところ
And I promise that nobody’s gonna love you like me 私ほどあなたのことを愛している人は絶対いない

気になる単語・フレーズ

You’ll never find another like me: 私のような子にはきっと二度と会えない
・・・anotherはここではanother girlの意味

handful baby: 手に負えない赤ん坊
・・・handfulは基本的には「一握り」という意味。ここでは「手にいっぱい」から転じて「手に余る」「手に負えない」の意味。

I never think before I jump: 考える前に飛び跳ねちゃう
・・・原文では「ジャンプする前に決して考えない」ですが、日本語としては逆にして「考える前にいつもジャンプする(飛び跳ねる)」と訳します。

cool chicks: いかした女の子
・・・coolは日本語としても定着している「いかした」「かっこいい」。chickはもともとは「ヒヨコ」。ここでは転じて「若い女性」「ガールフレンド」の意味。

went psycho: おかしくなる
・・・psychoはpsychopath=精神病患者のこと。go psychoで「発狂する」。

Baby doll: かわい子ちゃん

only one of me: 私は私、たった一人だけ

the fun of me: 私の面白いところ

make it about me: 自分のことばかり
・・・make itは「うまくいく」「なんとかする」「やり遂げる」。make it about meで

lame: ダサい

ain’t: =am not, isn’t, aren’t, hasn’t haven’t

there ain’t no “I” in team but you know there is a “me”: チームにはIは入っていない。でもmeは入ってる
・・・直接的には、teamのスペルにIはないけどmeは含まれているこということ。ここでのIとmeですが、実はあまり違いはないように思えます。Iはなくてもmeはあるので結局私は入っている=私のことが必要でしょ、というニュアンスではないでしょうか。

you can’t spell awesome without me: meなしにawesomeは綴れない
・・・直接的には、awesomeのスペルにmeが含まれていること。転じて、「私抜きで素晴らしい・凄い人生なんてないわよ」ということ。

Meは自分讃歌

Meは明るい自分讃歌だと思います。

私は面倒くさい(Hnadoful)けど、uniqueで、私抜きで素晴らしい人生は過ごせないわよ(you can’t spell awesome without me)、私ような子には二度と出会えないわよ(you’ll never find another like me)と歌い上げます。

Reputationも良かったですけど、やはりTaylorはこういった明るい歌が抜群ですね!

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。