エンタメ(おススメ)

Han Soloはハン・ソロじゃなくてホン・ソゥロゥ?

スター・ウォーズ・シリーズで一番人気のキャラクター、ハン・ソロ。

2015年のエピソード7:フォースの覚醒(The Force Awakens)では、10年振りにその雄姿を見せてくれましたが、残念ながら息子ベン・ソロ=カイロ・レンに殺されてしまいます。

しかし、その人気は衰えず、2018年には、スピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(Solo: A Star Wars Story)」で若き日のハン・ソロの姿も描かれました。

さて、そのHan Solo、日本語ではハン・ソロと書かれますがが、本当はどう発音するか分かりますか?

SOLOの由来:単独行動のソロ

まずは、苗字の“Solo”です。

スピンオフ作品の中で、その由来が描かれています。

当初苗字がなかった“Han”が惑星コレリアから脱出するため帝国軍の募集に応募した際、係員から名前を聞かれ(Han,,,what? Who are your people?:ハン・何だ?家族(の名)は?)、「家族はいない、1人だ(I don’t have people. I’m alone)」と答えると、「じゃあハン、、ソロ(Solo)だ」と 苗字を付けられます。

“Solo”は「単独で」という意味です。
AlcのWEB辞書「英辞郎」では、以下のように説明されています。

solo 
【名】
《音楽》独唱[独奏]曲[部]
独演、独奏、独唱、ソロ
〔飛行・登山・航海などの〕単独実行
《トランプ》ソロ・ゲーム◆他のプレーヤーとペアやチームを組まないゲーム。特にソロ・ホイスト(solo whist)を指すことが多い。
【形】
《音楽》ソロの、独唱の、独奏の
単独で行う[実行する]
【副】
単独で、ソロで
【自動】
独奏する、ソロを務める
単独[自分一人]で行う、単独行動[飛行]する
【他動】
〔飛行機などを〕単独で操縦する
〔山などに〕単独で登る
レベル5、発音sóulou、カナソウロゥ、ソロ、変化《複》solos、分節so・lo

英辞郎 on the Web

さて、その発音ですが、英辞郎にも記載があるように、ここでの”o”は2つとも”ou“で、”soulou”となります。

カタカナで書くと「ソゥロゥ」ですね。

英辞郎にあるように、“Solo”には「独唱」や「独奏」という意味もあり、「ソロ・パート」「ソロ演奏」など既に外来語として日本語化しています。

したがって、ハン・ソロもカタカナ英語で「ソロ」と書くのが日本語としては自然ですが、ネイティブとスター・ウォーズ話題で盛り上がる時は、「ソロ」ではなく本当は「ソゥロゥ」なんだという点、意識してみてください。

実はネイティブにも謎なHANの発音

そして名前の“Han”。

日本語では「ハン」と書かれますが、英語は母音が多く、「ア」と書いても、英語には色々な「ア」があります。

æ は、「エ」の口で「ア」と発音、「エア」に近い音です。例:plan, hand

ɑ は、口を大きく開いて「ア」の口の形で「オ」と発音。カタカナ英語では「オ」と書かれる音です。例:top, pop

ʌ は、喉の奥で強く息を出した強い「ア」。例:cut, mud

ə は、口を小さく開いた弱い「ア」。例:about, advance

上記4つは短母音ですが、これに音を伸ばす長母音を足すと、

ɑː、 ɑを伸ばした音。例:father

ɑːr、 ɑを伸ばしながら最後に舌を丸めた音。例:art

ər、 əの後に舌を丸めた音。例:hear

əːr、 əを伸ばしながら最後に舌を丸めた音。例:bird

と更に4つ増え、全部で8種類のアがあることになります。

またɑː に近い音にɔː があります。ɑː は口を大きく開きアの形でオーと言いますが、ɔː は口を縦に開きオの形でオーと伸ばします。

さて、それでは’Han”はどの「ア」でしょうか?

実はネイティブにもそれは謎なんです。

ネットで検索すると、”Han”は本当はどう発音するんだ?という記事がいくつも出てきます。

というのも、映画の中で、”Han”の発音が統一されていないからです。

具体的には、hɑnまたはhɑːn、あるいはhɔːnと発音される場合(オに近いア、あるいはオー、ホン)と、hæn(エアに近いア、へアン)と発音される場合の2種類が混在しています。

それがよく分かる動画がありました。Hanの名前が呼ばれるシーンが色々と出てきますが、それぞれ、HonかHanかでカウントしています。

如何ですか?違いが分かりましたでしょうか?

ハン・ソロ本人、ルークはHonと発音しています。

一方、ハン・ソロの悪友ランド(Landoなので正確にはランドゥ)は、Hanと発音しています。

レイアはHonと言ったりHanと言ったりその時々で変わります。どうもランドと一緒の時はHanと言っているので他の人の発音の影響を受けやすいのかもしれません。

動画のファイナル・カウントではHonが15、Hanが11とHonの方が多く、Hanと常に明確に言っているのはランドぐらいのようです。

ところが、この疑問に関連したインタビューでシリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスがランドと同じようにHanだと発言したので、ファンは余計に混乱しているようです。

ハン・ソロ本人がHonといっているのだから、やはりホン・ソゥロゥが正しい発音なんだと思いますが、、、

日本人的には、言われれば違うかなぁという程度で、あまり気になりませんが、ネイティブ的には、HonとHanは明らかに異なる音なんでしょうね。

ファルコンかフォルコンか?

実はこの発音の問題はハン・ソロの名前だけでなく、ハン・ソロの愛機ミレニアム・ファルコン号についても取り沙汰されています。

というのは、ハン・ソロはファルコンをフォルコンと発音しているからです。ここでも、ハンの発音と同じで、æ(エアに近いア)かɑ(オに近いア)かという問題です。

ハン・ソロがフォルコンと発音しているのは、上のハンの発音の動画の一番最初、ハン・ソロとルークが初めて出会うシーンで聞くことができます。

実は米語か英語かの問題か?

一般にaのスペルは、アメリカ英語では æ(エアに近いア)と発音することが多いのに対し、イギリス英語では ɑ(オに近いア)と発音することが多いようです。

ハリーポッターのハリーも、イギリスではɑ(オに近いア)ですが、アメリカでは æ(エアに近いア)と発音されるようです。
実際、アメリカ人に「ヘリポタ好き?」と話しかけられたとき、最初ヘリコプター??何の話と思ったほどです。(ちなみに、映画の中ではイギリス映画なのでɑ(オに近いア)のハリーです)

じつは、Hanの発音の違いもFalconの発音の違いも、この米語と英語の違いではないでしょうか?

スター・ウォーズ・シリーズはアメリカ映画ですが、撮影はロンドン郊外のパインウッド・スタジオでされています。
役者もアメリカとイギリスはお互いに往来があります。
発音にアメリカ英語とイギリス英語が混在していてもおかしくないような気がします。

映画を見る時、こうした音の違いもちょっと気にして見ると、また楽しみが増えますよ。

スターウォーズ関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。