エンタメ(おススメ)

映画で英語!:Star Wars The Rise of Skywalker / Jedi Ghostのカメオ出演解説

Star Wars ep.9, The Rise of Skywalker, もうご覧になりましたか?
(以下ネタバレを含みますので、まだ見ていない方はご注意ください)

最後の戦い

ReyがPalpatineと対峙するシーン。
ReyとBenからフォースを奪い力を取り戻したPalpatineに力負けし倒れ伏す中で、Reyは呟きます。

“Be with me, be with me”「我と共にあれ、我と共にあれ」

これは、映画冒頭の訓練シーンで岩と共に宙に浮きながら呟いていた言葉と同じです。

共にあれといっている対象は、”Force” でしょう。

冒頭の訓練シーンでは失敗しますが、このラストシーンでは遂に成功し、Force Ghost となった Jedi たちの声が響きます。

Force Ghost の声、誰が何と言っているのか?

ただ、この Force Ghost の声、次から次へと流れ、誰が何と言ったのか、一度見ただけではなかなか分かりませんね。

ここでは、誰が何といっているのか、邦訳と同時に、(個人的意見を含みますが)解説をします。

– Obi-Wan Kenobi (both Ewan McGregor and Alec Guinness): “These are your final steps, Rey. Rise and take them… Rey… Rise.”

ーオビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガーとアレック・ギネス):「これはお前の最後のステップだ。レイ、立ち上げれ、そして、踏み出せ。レイ、立ち上げれ。」

Final steps: Ep.7 フォースの覚醒(The Force Awaken)でReyがLukeのライトセイバーに触れた際のフラッシュバックの中で、Obi-Wan Kenobiが“Rey, These are your first steps” といっています。ここでは”final seps”に変わっていますが、Ep.7からの伏線だったんですね。

Rise: ここでのRiseは動詞の「立ち上げれ」ですが、ep.9タイトルの”The Rise of Skywalker”のRiseとも繋がりますね。邦題は「スカイウォーカーの夜明け」で、これはラストシーンを示唆していますが、「夜明け」(Sun-rise)と「立ち上がれ」(rise)もまたキーワードとして繋がっています。 

– Anakin Skywalker: “Rey… Bring back the balance, Rey, as I did… The Force surrounds you, Rey… Let it lift you.”

ーアナキン・スカイウォーカー:レイ、フォースにバランスを取り戻すのだ。レイ、私がしたように。フォースはお前の周りにある。レイ、フォースの力で立ち上げれ。

AnakinはEp.1 ファントム・メナス(The Phantom Menace)で「シスを滅ぼしフォースにバランスをもたらす選ばれし者」(The chosen one who would bring balance to the Force by destroying Sith)ではないかと言われます。そのアナキンから続くスカイウォーカーの流れを受け継ぎ、フォースにバランスをもたらす者としてレイが現れます。レイはスカイウォーカーの血筋ではありませんが、スカイウォーカーであることを選び、フォースにバランスをもたらします。アナキン、ルーク、レイア、そしてレイと続くスカイウォーカーの流れがやはりフォースにバランスをもたらしたという意味で、やはりアナキンも選ばれし者の一人だったんですね。

“Let it lift you”のitはthe forceのことです。liftは「持ち上げる」「(倒れた人を)引き起こす」の意味があり、「フォースにお前を引き起こさせろ=フォースの力で立ち上げれ」といった意味になります。これもRISEに準じる言葉ですね。

– Ahsoka Tano, from Clone Wars animated movie and series: “Rey”

アソーカ・タノ(アニメシリーズ、クローン・ウォーズから):レイ

Ep.2とEp.3の間を埋めるアニメシリーズClone Warsからです。映画本編のSkywalker Sagaだけでなく、こうしたSpin off作品がSW世界の広がりを感じさせていいですね。

– Kanan Jarrus, from Rebels TV series: “Rey… In the heart of a Jedi lies their strength.”

ーカナン・ジャラス(TVシリーズ、レベルズから):レイ、ジェダイの力はそのの心の中にある。


こちらはTVシリーズRebelsからです。

– Luminara Unduli, seen in Attack of the Clones and Revenge of the Sith, speaking role in Clone Wars TV series: “The light. Find the light, Rey.”

ールミナーラ・ウンドゥリィ(クローンの逆襲、シスの復讐に登場、TVシリーズのクローン・ウォーズでは声の出演):光だ、光を見つけろ、レイ。

こちらはEp.2 クローンの攻撃、Ep.3 シスの復讐に登場する女性のJedi Masterです。

– Qui-Gon Jinn: “Every Jedi who ever lived, lives in you… We stand behind you, Rey… Rise.”

ークワイ=ガン・ジン:これまで生きた全てのジェダイがお前の中に生きている。我々はお前の後ろにいる。立ち上がれ。

Qui-Gon Jinn(クワイ=ガン・ジン)はObi=WanのMasterです。

– Aayla Secura, seen in Revenge of the Sith, main role in The Clone Wars: “Let it guide you.”

ーアイラ・セキュラ(シスの復讐に登場、クローン・ウォーズの主要人物)フォースの導きに従うのだ。

Let it guide youのitは“Force”のことです。

– Mace Windu: “Feel the Force flowing through you, Rey.”

ーメイス・ウィンドゥ:お前の周りに漂うフォースを感じるのだ、レイ。

新三部作(Ep.1〜Ep.3)に登場する褐色肌・スキンヘッドのジェダイマスター。ジェダイ評議会ではヨーダ に次ぐ地位にある人物だったので、記憶している人も多いと思います。

– Adi Gallia, seen in Phantom Menace, main role in The Clone Wars: “Rise, Rey.”

ーアディ・ガリア(ファントム・メナスに登場、クローン・ウォーズの主要人物):立ち上がれ、レイ。


Ep.1に登場する銀髪の女性マスターです。

– Yoda: “Rise in the Force, Rey.”

ーヨーダ :フォースの中で立ち上がれ、レイ。

そして言わずと知れたヨーダ 。やはりキーワードであるRISEを口にします。

– Luke Skywalker: “Rey, the Force will be with you. Always.”

ールーク・スカイウォーカー:レイ、フォースはお前と共にある。いつでも。

Reyは、Ep.9の冒頭の訓練シーン、そしてこのForce Ghostのシーン直前で、”Be with me, be with me”と繰り返し呟きます。それに対する答えとして、Lukeが代表して”the Force will be with you, always”と答えます。

Skywalker Sagaの終わり

Skywalker Sagaの最後を締め括るに相応しく、全てが繋がっていきます。

このシーンでは、’RISE”という単語やRISEに準じる意味の言葉が繰り返し使われています。

The Rise of Skywalker、このタイトルが発表されたとき、このRISEが何を意味するのか憶測が飛び交いましたが、このシーン、そしてラストの夜明けのシーンで明かになりました。

シリーズを締め括るに相応しい作品でしたね。

でも、本編(スカイウォーカー・サーガ)はこれで終わりましたが、スターウォーズ世界はまだまだ広がりを見せてくれるでしょう。TV、アニメ、外伝、スターウォーズ・ストーリーズ、今後、どういった展開をしてくれるか楽しみですね。

スターウォーズ関連記事一覧へのリンク

https://english-showering.com/category/entertaimentrecommendation/starwars

スカイウォーカーの夜明け関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。