お役立ちフレーズ

英語お役立ちフレーズ!:「防犯カメラ作動中」は英語で何て言う?

最近は、何か事件が起きると、何処からともなく直ぐに動画が出てきて、ニュースやネットで拡散されます。

自動車も自動録画カメラ付きが当たり前になってきました。

もちろん、こんな時代になる前から、スーパー、コンビニ、バーなど多くの人が集まる場所や、マンションや商業ビル、密室となるエレベーターなどでは、防犯カメラ設置が浸透しています。

防犯カメラ設置は、犯罪が発生した場合の証拠となるだけでなく、犯罪を抑制し未然に防ぐ防犯機能も兼ねています。

タイトルの「防犯カメラ作動中」ですが、防犯の観点からは、「防犯カメラを設置していますよ」とアナウンスし、牽制することに意味があります。

また、個人情報保護の観点から、映像が撮られていることを周知しておくことも重要です。

防犯カメラ作動中

さて、その「防犯カメラ作動中」ですが、英語でどういうか判りますか?

実はとっても観点です。

Security Cameras in Operation

です。

この表示を初めて見たのは、ロンドンのパブでした。

あまりにシンプルな表現で、最初は「この英語は間違っているのでは?」とか「外国人が書いたのか?」と思いましたが、立派な英語です。

他にも

  • CCTV in Operation
  • Warning! CCTV Cameras in Operation
  • Surveillance Cameras in Operation

など、よく使われます。

CCTVは、Closed-Circuit Televisión の略で、ビデオ監視カメラのことです。

こうした文言が、黄色の標識で掲示されている場合もよくあります。

ウサギ
ウサギ
この標識を見たら行動には注意しよう❗️

カメ
カメ
君がね!

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。