(5)教材/ツール

【徹底検証】ポケトークは英語勉強に使えるのか?

ポケトークという名前は誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。

AI翻訳が実用化され年々翻訳精度が向上する中、携帯翻訳機として幅広く使われるようになってきています。

さらに最近では、英語学習用としても利用する人が増えてきているようです。

この記事では、ポケトークとはどういうものかあらためてその歴史を整理した上で、最新モデルであるPocketalk S Plusを使って、翻訳精度を検証してみます。

無料翻訳として有名なGoogle翻訳や最近話題のDeepL翻訳とも比較し、ポケトークとの訳し方の違いも検証しています。

ポケトークに興味がある方は必見です。

ポケトークとは

ポケトーク(Pocketalk)とは、ソースネクストが製造販売する携帯翻訳機で、翻訳機市場で90%以上のシェアを獲得している携帯翻訳機の代名詞です。

ソースネクストは1996年設立のソフトウェア・ハードウェア製品の企画・開発・販売会社で、2008年には東証1部上場、筆王、筆まめ、宛名職人などハガキ作成ソフトでは70%の市場を占有しています。

2017年には、外国語学習で有名なロゼッタ・ストーンの日本法人ロゼッタ・ストーン・ジャパンを買収・小会社化し、ロゼッタ・ストーンの日本販売権を獲得。外国語学習事業に本格進出しています。

ポケトークの歴史

ロゼッタ・ストーン・ジャパンを買収したのと同じ2017年の12月14日、双方向通訳デバイスとして初代「ポケトーク」(POCKETALK)が発売されます。(発売時のプレスリリースはこちら

この時の対応言語は世界50言語以上。クラウド上の最適な翻訳エンジンを選択することで、高い翻訳精度を実現すると銘打っています。

クラウドを使うためネットに繋ぐ必要がありますが、WIFIだけでなく、専用グローバルSIMを使えば世界61ヵ国ですぐ使えると、多くの国ですぐ使えることが強みとして押し出されました。

料金(発売当時)は、本体が24,800円(税抜)、本体+専用グローバルSIM(2年)が29,800円(税抜)でした。

この時の形状はこんな感じ。

次の製品は、2018年9月発売のポケトークW(POCKETALK W)です。(発売時のプレスリリースはこちら

明石家さんまさんがCM出演したことで、一躍世間での認知も高まります。

対応言語は74言語。

初代と比べ、画面がほぼ倍と大きくなり、翻訳スピードも約7.5倍とアップ。音質も格段に向上しました。

料金(発売当時)は、初代とほぼ同じで、本体が24,880円(税抜)、本体+専用グローバルSIM(2年)が29,880円(税抜)

初代ポケトーク発売プレスリリースで、2020年までに50万台販売を目指すとありましたが、2019年7月に、初代とW合計で50万台以上を販売し、宣言より一足早く目標を達成しています。

そして、2019年12月3日、「ポケトークS」(POCKETALK S)が発売されます。(発売時のプレスリリースはこちら

形状はほとんどスマホです。画面もWの1.3倍と大きくなり、使い勝手がかなり良くなりました。

対応言語はこの時点ではWと同じく74言語。

カメラ翻訳機能や会話レッスン機能が新たに追加されました。

特にカメラ翻訳機能は優れもので、レストランのメニューなども写真に撮ることで翻訳できる点は、海外旅行の強い味方になります。メニューで使われている単語は、一般的な単語ではないので、普段見慣れていないと、その言語の上級者でも意外とわからない単語が多いものです。

AI翻訳なので、長文でもこなれた文章に翻訳できることや、学習機能があり、時間とともに性能がアップしていく点も大きな進歩といえます。

料金(発売当時)は、初代と同じで、本体が24,800円(税抜)、本体+専用グローバルSIM(2年)が29,800円(税抜)です。

2020年7月8日、ポケトークSの姉妹品として、大画面AI通訳機「ポケトークS Plus」(POCKETALK S Plus)が発売されます。(発売時のプレスリリースはこちら

機能や翻訳性能は基本的にはポケトークSと同じですが、サイズが一回り大きいのが特徴です。

I-Phoneのプラスと同じですね。

画面サイズはSの1.85倍、大型化対応で、バッテリー容量は1.3倍、連続使用時間は1.2倍になっています。

Sは名刺サイズが売りでしたが、Sプラスはほぼスマホです。

料金(発売当時)は、従来よりやや高く、本体+専用グローバルSIM(2年)が31,800円(税抜)でした。

現在のポケトークシリーズ・モデル比較

現在(2021年7月16日現在)は、Wが値下げされエントリーモデル、SとS Plusがハイエンドモデルと位置付けられています。

料金はWが9,900円、Sが32,780円、S Plusが34,980円です。

エントリーモデルとはいえ、翻訳性能はハイエンドモデルと同じなので、Wはコスパはかなりいいといえるでしょう。

でも、画面が大きくスマホ感覚で使える点やカメラ翻訳機能やAI会話レッスン機能は、SやS Plusの大きな魅力です。

対応言語は82言語(61言語が音声とテキスト、21言語がテキストのみ)で、これはWもSもS Plusも同じです。

WとSとS Plusのサイズはそれぞれ以下の通りです。

新機能リリース

2021年8月、2つの無料大型アップデートが実施されます。(プレスリリースはこちら

一つは「ポケトーク字幕」、もう一つは「グループ翻訳」です。

既に購入済みのポケトークシリーズ製品にも同様に適用されます。

ポケトーク字幕

ポケトーク字幕は、ポケトーク専用のパソコンソフトです。ポケトークで翻訳した結果を、パソコンのwebカメラに字幕のように合成できます。ただし、Windowsのみ対応です。

「ポケトーク」に話しかけた言葉が音声認識・翻訳され、ブラウザ表示サーバーを経由して、「ポケトーク字幕」のソフトウェアによってカメラと字幕を合成します。リモート会議システム上に翻訳結果をまるで字幕のように表示できます。

プレスリリースより引用

Zoom、Skype、Teamsなど多くのWEB会議システムで対応可能なようです。

コロナ禍以降、海外とWEB会議を行う機会も以前に比べ増えてきています。

私も経験ありますが、通訳を挟むと会議時間が倍になってしまうので非効率です。

この機能は会議の効率的な運営を実現できるという点で画期的といえます。

グループ翻訳

グループ翻訳は、複数のポケトークをつないでコミュニケーションがとれる機能です。話すだけで、相手が設定した言語でそれぞれ一斉にメッセージを送れます。

プレスリリースより引用

参加者が全員ポケトークを使うことが条件なので、個人で使うシーンはあまりないかもしれませんが、会社内での会議、講演会やゼミ、ツアーガイドとツアー参加者のコミュニケーションなど、外国人とのコミュニケーションが恒常的に発生する会社や団体では、利用価値がありそうです。

ポケトークの翻訳機能を試してみた

さて、翻訳機能は、WでもSでもS Plusでも、どのモデルを使っても同じとのことですが、今回はS Plusを実際に使って、翻訳機能がどの程度、英語学習に使えるのか、試してみました。

使い方は至って簡単です。

何語から何語へ訳すのか選択した上で、ボタンを押して翻訳元の音声を流すだけです。

鬼滅の刃を英訳してみた

鬼滅の刃は海外でも大人気の漫画・アニメです。

漫画・アニメとも英語版が存在しますので、今回は、日本語→英語、英語→日本語の両方で、英語版とポケトーク訳を比べてみます。

炭治郎の名言「頑張ることしか出来ないんだから俺は」

まずは炭治郎の名言からです。

こちらの記事「鬼滅で英語!:炭治郎の魂の叫び、10の名言を英語で!」でも引用した名言で試してみます。

頑張れ‼︎頑張ることしか出来ないんだから俺は。昔から。

鬼滅の刃

那田蜘蛛山での戦いの後、蝶屋敷でカナヲを相手に全集中の呼吸の訓練を続ける炭治郎が、なかなか訓練がうまくいかない中、自分を鼓舞するセリフです。

記事で紹介した英語版(アニメ版)は

“Work at it. All I can do is work hard! That’s the story of my life!”

https://www.cbr.com/10-best-quotes-said-by-tanjiro-in-demon-slayer/

です。

That’s the story of my life. 「昔からずっとそうなんだから」ですが、洒落た心に残る素敵な英訳ですね。Twitterなどでこの英語セリフを引用している個人アカウントも結構見かけます。

原作の日本語以上に、英語のフレーズがかっこいい、名訳だと思います!

ちょっとこの英訳は出来過ぎなので、これ以上の英訳を期待するのはちょっと酷ではありますが、ポケトークはこれをどう訳すのでしょうか?

結果は下の通りです。

I can only do my best, so I’ve always been.

Poketalk S Plus

決して悪くないです。といより、かなりスマートに訳しているといえます。

so (〜のように)の使い方、現在完了でこれまでずっとそうだったという継続を意味するなど、文法的にも適切で、上手に訳しているといえます。

でも、英語版の訳がカッコ良すぎるので、この比較勝負は個人的には英語版に軍配をあげたいと思います。

冨岡義勇の名言「生殺与奪の権を他人に握らせるな」

物語の始まりで、家族を鬼に惨殺され、鬼になった妹禰󠄀豆子を身を投げ出して守ろうとした炭治郎に、冨岡義勇が厳しく浴びせた言葉です。この言葉を受け、炭治郎は鬼殺隊に入隊し、運命に自ら立ち向かうことになります。

生殺与奪の権を他人に握らせるな!

鬼どもがお前の意思や願いを尊重してくれると思うなよ!

泣くな、わめくな、そんなことは今することではない!

鬼滅の刃

鬼滅の刃の中でも、一番有名な名言の一つですが、これはそれぞれどう英訳されているでしょうか?

まず漫画英語版では以下のように訳されています。

You can’t grasp the authority over someone els’s life and death.
I don’t think the Oni loads respect your will or requests.
Don’t cry. Don’t despair. Now’s not the time for that.

Manga Fox: KImetsu no Yaiba

一方、ポケトークの訳は以下の通りです。

Don’t let others take control of life and death.
I don’t think the demons will respect your will and wishes.
Don’t cry. Don’t despair. That’s not what you do now.

Poketalk S Plus

これはどうでしょう?一長一短はありますが、総合的には、ポケトークの方が上手に訳しているように思えます。

特に最初の生殺与奪の権のセリフは、英語版の方は直訳的すぎるのと、誰の生と死かという点で、someone elseというのはちょっとおかしいように思えます。

ここはポケトークのように誰のか明言しないか、するのであればyourの方がいいでしょう。

意思や願いは、英語版ではor、ポケトークではandを使っていますが、これは日本語が曖昧なので、どちらとも取れるし、どちらでもいいと思います。

一般に言えることですが、日本語は省略が多いので、英訳の際に難しいことが多いですよね。特に主語が省略されていると、私なのか、私たちなのか、あなたなのか、彼なのか、前後の文脈が明確でないと、判断に迷います。そこは機械翻訳では斟酌する必要があると思います。

病院での外国人患者への質問を英訳してみた

コンビニや店舗や公共機関など、日本語がわからない外国人客の対応をしなければならないシーンも増えてきています。

簡単な中学英語で基本的には対応できるはず、と分かってはいても、実際の会話ではどう言ったらいいのか、なかなか分からないものです。

ここでは、病院の会計での簡単な会話を試してみます。

まずは患者さんから一番よく聞かれる質問です。

診療費はいくらですか?

ポケトークの訳は以下の通りです。

How much is the medical fee?

Poketalk

シンプルでいいですよね。

次は受付からの基本的な質問です。

保険証は持っていますか?

保険証って何ていうのでしょうか?

Do you have a health insurance card?

Poketalk

なんだ、意外と簡単なんですね。保険証というと専門用語じゃないかと焦りますが、中学英語で十分なことがわかります。

最後はちょっと込み入ったお願いです。外国人は保険証を持っていないケースが多く、支払猶予を依頼されることも多々あります。その場合に必要な事務手続きのお願いです。

診療費の支払猶予申請書を書いてください

これは次のように言います。

Please write a payment deferment application for medical expenses.

Poketalk

defermentは延期、据え置きの意味です。この単語は難しいですが、他はやっぱり中学英語で立派に対応できることがわかりますね。

TED TALKを和訳してみた

次は和訳のチェックです。

英語学習でもよく使われるTED TALKSをポケトークではどう和訳するのか、試してみました。

使用したのはJulia Dhar氏の“How to disagree productivity and find common ground”のスピーチ出だし部分です。

Some days, it feels like the only thing we can agree on is that we can’t agree on anything.
Public discourse is broken.

Ted Talks

Ted Talksには字幕機能があり、日本語字幕を付けることも可能です。

Ted Talksの日本語字幕は以下の通りです。つまりこれが正解ということです。

互いに合意できる唯一のことは、何も合意できないということだと思える時があります。
公の議論は崩壊しています。

Ted Talks

これをポケトークで和訳すると次のようになります。

いくつかの日。
私たちが同意できる唯一のことは、私たちが何にも同意できないということだと感じています。
公の言説は破られています。

Poketalk

一番重要な部分である「合意できる唯一のことは、何にも合意出来ないこと」は合意と同意と表現は若干違いますが、ほぼ正しく訳されています。

うまく出来なかったのはsome days, です。

ここでは「時折」そういうことがあるという意味で使われていますが、ポケトークでは、”Some days,”ではなく、”Some days.”として、カンマではなくピリオドと認識され、文が完結しています。そのため、直訳で「いくつかの日。」と違和感ある訳になっています。

翻訳精度というより、音声認識上の問題といえるでしょう。

もう一つ日本語としてこなれていないのは、public discourse is broken です。

ただし、「議論が崩壊している」と「言説が破られている」は確かに意味が異なりますが、全体の文脈が分からない中、こういった違った役になるのはやむを得ず、誤訳とまではいえないかと思います。

ポケトークの翻訳は、そのまま100%信用できるというわけではありませんが、重要な部分は正しく訳されていて、十分実用に耐えます。

ただし、自分でもダブルチェックして、正確性の確認をする必要はあります。

Google翻訳と比べてみた

Google翻訳は、翻訳精度がイマイチではありますが、使い勝手がよく、ちょっとした翻訳であれば、セカンドオピニオンを聞くみたく、とりあえず試し訳をしてみるには便利です。

最近は、音声翻訳もできるようになりました。

上でみたTed Talkの音声和訳をGoogle翻訳でも同じようにやってみました。

結果は次の通りです。

ある日、私たちが同意できる唯一のことは、公の言説が破られていることに同意出来ないということだと感じます。

Google翻訳

音声認識をみると、本当は”we can’t agree on anything. Public discourse is broken”なのに、ピリオドが認識されず、”anything (that) public discourse is broken”と一文として訳されています。

そのため、「何も同意出来ない」ではなく、「公の言説が破られているということに同意出来ない」という間違った訳になっています。

翻訳精度という以前に、音声認識に問題があるようです。

翻訳の点では、some daysが「ある日」と訳されています。some dayならある日やいつかですが、some daysと複数形なので、時々、時折が正しく、これは誤訳だと思います。

この結果だけで判断はできませんが、この和訳に限っていえば、Google翻訳とポケトーク翻訳を比べると、ポケトーク翻訳に軍配があがるといっていいでしょう。

DeepL翻訳と比べてみた

DeepL翻訳とは、2017年8月28日にサービスを開始した機械翻訳サービスです。

ドイツのDeepL GmbHが開発したもので、Google翻訳よりも精度が高く、微妙なニュアンスのある翻訳ができると言われています。

WEB上あるいはアプリ上で使え、無料版(文字数や量に制限あり)と有料版のDeepL Proがあります。

対応言語は26言語です。

DeepLでも同様にTed Talkの音声和訳をやってみました。

結果は次の通りです。

私たちが同意できる唯一のことは、何も同意できないということのように感じられます。

DeepL翻訳

主文である「合意できる唯一のことは、何にも合意出来ないこと」はほぼ完璧に訳されています。

ただし、public discourse is brokenの部分は音声認識はされているものの、和訳には全く反映されていません。

また、冒頭の”Some days, it”は音声認識されていません(何度か繰り返し試しましたが、毎回音声認識はFeels likeからで、その前の部分はいつも認識されませんでした)。

和訳結果として返すのは意味のある言葉だけで、意味のおかしな中途半端な翻訳はしないということかもしれません。

Google翻訳との比較と同様、この結果だけで判断はできませんが、この和訳に限っていえば、DeepL翻訳とポケトーク翻訳を比べると、やはりポケトーク翻訳に軍配が上がるといっていいでしょう。

ポケトークS/S Plusの会話レッスン機能

ポケトークS、S Plusには会話レッスン機能もついています。

言語は英語と中国語の2言語のみです。

内容は両言語ともほぼ同じで、シーン別の会話練習となっています。

シーンは、「空港・機内」、「ホテル」、「移動」、「レストラン」、「観光」、「ショッピング」です。

それぞれのシーンの中で、さらに細かいシーンに分けられています。

例えば、「空港・機内」であれば、その中でさらに「機内食を注文する」、「入国審査」、「両替する」、「ホテルへの移動」、「搭乗手続き」に分かれています。

面白いのは、ポケトークの質問に回答すると、その回答に応じてAIが応答してくれることです。

会話の想定バリエーションの範囲内での応対に限られているので、想定範囲を超えた回答をすると「何をいっているかわかりません」と言われてしまいますが、想定内の回答であれば、その回答に適した返答をまたしてくkれます。

基本の会話パターンは抑えているので、旅行前に質疑応答に慣れるという点では、高い効果が期待できると思います。

簡単は会話でも、慣れていないと、実際にはなかなか使えないものですからね。

ポケトークS/S Plusのカメラ翻訳機能

カメラ翻訳機能は、海外のレストランでメニューが分からない時など、写真に写すことで翻訳ができる便利な機能です。

このカメラ翻訳機能は実際どの程度使えるのでしょうか?

試しに日本語のメニューチラシを英訳してみました。

金の唐揚げ 1000円
モモのからあげ6個、砂肝4個、手羽先2本が入ったお得な2、3名様向けバラエティセット!

これをカメラ翻訳で和訳すると次のようになりました。

Gold Tang Box 1000Yen
Variety set for 2 or 3 people with 6 peach fried chicken, 4 gizzards and 2 chicken wings!

Poketalk

Tangは中国の唐のこと。唐揚げをTang boxとはあまり言わないので、直訳に近いものだと思います。

ただ、それに続くセットの内訳は、正しく訳されています。砂肝を英語で何というのか知りませんでしたが、gizzardとしっかり訳されています。

2番目の骨なしモモ肉も、boneless thigh meatと適切に訳されていました。

ちょっと凝った名称は間違い易いのでしょうが、素材や状態などはかなり正しく翻訳されるようです。

ゆっくり英語機能

言語選択肢の中には、アメリカ英語、イギリス英語、フィリピン英語など国別英語の選択肢だけでなく、「ゆっくり英語」という選択肢もあります。

英語への翻訳をゆっくり英語を選択することで、聞き取り練習することも可能です。

リスニングに不安がある人にとっては嬉しい機能ですね。

まとめ

如何ですか?

ポケトークのモデルは、初代、W、S、S Plusと進化を遂げてきましたが、今は、Wは廉価版のエントリーモデル、SとS Plusはハイエンドモデルと位置付けられています。

SとS Plusは基本的に同じ機能ですが、Sは名刺サイズ、S Plusはスマホサイズと大きさが異なります。

翻訳機能は、クラウドをつかったAI翻訳なので、WでもS/S Plusでも全く同じです。

でも、SとS Plusはカメラ翻訳機能や会話レッスン機能など、Wにはない機能を持っている点が異なります。

ポケトークの翻訳機能の実力は、Google翻訳やDeepL翻訳よりちょっと上のように思えます。

ただ、AI翻訳といってもまだまだ進化途上で、100%完璧な訳は、どんなAI翻訳でもまだできないのが実態です。

細かな間違いを指摘してAI翻訳自体を否定するのではなく、100%完璧ではないということを認識して使うのであれば、単なる下訳や補完的訳という以上に、十分実用に耐える品質だと思います。

特にS Plusは、スマホサイズで画面も大きく持ちやすく、使い勝手もスマホとよく似ていて、とても使い易いモデルです。

携帯翻訳機の購入を検討されている方にとって、有力な選択肢の一つとしていいでしょう。

ポケトーク公式ページはこちらからどうぞ↓

語学学習にも便利な通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST