アニメ・漫画

映画で英語!:Pixar「2分の1の魔法」(Onward)予告編第一弾

Pixarの最新作「2分の1の魔法」が2020年3月に公開されます。

最近Disney/Pixarは恋愛よりも家族愛に焦点を当てているようですが、アナ雪2の姉妹愛に続き、今度は兄弟愛です。

魔法が消えかかった近代化した妖精の世界を舞台に、亡くなった父親を父親の遺した魔法の杖で1日だけ蘇らせようとする兄弟の話です。

邦題は「2分の1の魔法」。魔法が失敗し、当初、父親が下半身しか蘇らなかったことから来ていると思われますが、原題は“Onward”です。
”Onward“は「前方へ」「前進する」「前へ向かっていく」などポジティブな意味を持ちます。
個人的には邦題より原題が好きですね。

声優は弟のイアン(Ian Lightfoot)を、スパイダーマン:ホームカミング(Spider-man: Homecoming)のトム・ホランド(Tom Holland)、兄のバーリー(Barley Lightfoot)をガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)のクリス・プラット(Chris Pratt)が演じています。
(吹き替え版では、弟を志尊淳、兄を城田優が演じています。)

この記事では予告編(第一弾)の英語を和訳&解説します。

「2分の1の魔法」予告編第一弾和訳

In times of old, the world was full of wonder and magic… but times change.
昔、世界は不思議な魔法で満ちていました。しかし、世は移り変わり、、

In times of old:昔
・・・「昔々」はよく”Once upon a time”とされますが、こういう言い方もあるんですね。
“Time”は「連続した時間」という意味では不可算名詞ですが、区切られた時間である「時代」という意味では可算名詞となり、通常複数形で使われます。

Be full of 〜:〜で満ちている

Wonder and magic:不思議と魔法
・・・原文は「不思議と魔法で満ちていた」ですが、和訳では「不思議な魔法で満ちていた」としました。

Times change:世は移り変わり
・・・慣用句です。世は移り行く、時勢は変わる、世は変遷する、などとも訳されます。

I’m a mighty warrior. 僕は強い戦士だ。
Morning, mom. お早う、母さん。
Hey, birthday boy. お誕生日おめでとう。

Mighty:強い

By the laws of yore. 古の法によって、
I must dub thee a man today. 今日、汝を男として認める。
Keel before me. 我が前にひざまずけ。
That”s ok. それはいいよ。

Yore:古語で「昔」「古い」の意味

Dub:古語で「(剣を肩に置いて爵位等を)授ける」の意味

Thee:古語で「汝」「そなた」の意味

Keel:ひざまずく

I have a gift from your dad. あなたの父さんからの贈り物よ。
He just said to give you this when you were both over 16. 父さんはあなた達二人とも16歳になったらこれを渡すように言ったの。

No way. 信じられない!
It’s a wizard staff. 魔法使いの杖だ。
Dad was a wizard. 父さんは魔法使いだったんだ。

No way:まさか、信じられない、冗談だろ
・・・信じ難いことが起きた時の驚きの表現です。

Wizard:魔法使い

Staff:杖

What? えっ?
Your dad was an accountant. 父さんは会計士だったのよ。

Accountant:会計士

This spell brings him back. この呪文で父さんは帰ってくる。
For one whole day, dad will be back. 1日だけ、父さんは帰ってくるんだ。

Spell:呪文

Bring him back:彼を連れ戻す

One whole day:丸一日

What? えっ?
Back, like back to life? 戻ってくる?生き返るってこと?
That’s not possible. そんなことあり得ない。
It is with this. ありえるさ、こいつでの。
I’m gonna meet dad? 父さんに会えるの?

Back to life:生き返る

It is with this:It is possible with this. でpossibleが省略されています。

Wow, feet. おお、足だ。
It’s getting harder to hold. 持ってられない。
Ahh, he is just legs. 足だけだ。
I definitely remember dad having a top part. 父さんには上もあったぞ。
Oh, what did I do. 僕は何をやってしまったんだ。
Hi. やあ。

Getting harder to 〜:〜するのがだんだん難しくなる

Definitely:間違いなく、確かに

We have 24 hours to bring the rest of him back. 父さんの残りを取り戻すのに24時間ある。
Until then, ta-da. それまでは。ジャジャーン!
Oh, that’s great. そいつはいい。
Dad, you just look like I remember. 父さん、覚えている通りだ。

Until then:その時まで

Ta-da:ジャジャーン

You got a problem, shades? 覚悟はいいか、サングラス野郎。
Hit it. やれ。

You got a problem:お前は問題をもったぞ=覚悟はいいか、

If it’s adventure you seek, you’ve come to the right tavern. 冒険を探しているなら、この酒場は最高さ。
Oh, no. なんてこった。

Tavern:酒場、居酒屋

You’ve come to the right tavern:正しい酒場に来たのさ=この酒場は最高さ

We might be out of gas. ガス欠かもしれない。
But it says we have a full tank. でもメーターは満タンだよ。
No, that doesn’t work. それじゃあダメだ。

Might:かもしれない

Be out of 〜:〜が不足している

Gas:ガソリン

It says:ここでitはメーターで、メーターによるとの意味

Full tank:タンクが満タン

Work:機能する

Growth spell. We grow the can, and the gas inside will grow with it. 成長の呪文だ。缶を大きくすると、その中のがすも一緒に大きくなるんだ。

Splell:呪文

Elbows up. 肘を挙げて。
I’m trying to focus here. 集中しようとしてるんだ。
Focus, focus. 集中、集中。
Barley, ugh, forget it. バーリー、忘れて。
It worked. The can is huge, and the van is huge, and you’re… oh no. 上手く行ったぞ。缶が巨大だ。バンが巨大だ。そしてお前も、、、なんてこった。

Elbow:肘

Huge:巨大なぁ

どうですか?
アップテンポな会話のやりとりが楽しいですね。
映画本編も楽しみですね。

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。