(1)映画で英語!

【映画で英語!】Million To One / カミラ・カベロのシンデレラは夢にチャレンジ!

この記事では、Amazon Primeのオリジナル・ミュージカル英語「シンデレラ」の主題歌ともいえる主人公カミラ・カベロの歌う「Million To One」タイトルの意味を中心に解説します。

ウサ

🎵If it’s a million to one, I’m gonna to be one🎶

カメ

その歌知ってる!
TVのCMで流れてたよ、
でもmillion to oneってどういう意味?

シンデレラといえばDisneyというイメージがありますが、2021年、Amazon Primeがオリジナル制作のミュージカル映画として配信開始しました。

主演は カミラ・カベロ。

TVのCMで彼女の歌声を聴いてこの映画を見ようと思った方も多いのではないでしょうか?

かくいう私も実はその一人です…(笑)

でも主題歌のタイトルでもある”Million To One”の意味ってわかりますか?

この記事では、“Million To One”の意味、類似表現、”Million To One”の歌の内容、シンデレラの映画、カミラ・カベロなどについて解説します。

Million To One の意味

‘Million To One‘ は直訳では「百万対一」

そこから「百万に一つ」と解釈し、「可能性が極めて低い」という意味で使われます。

A Million-To-One Chance で「百万に一つの可能性」となります。

日本語でも「千に一つ」「万に一つ」と言いますが、同じですよね。

Million To One に似た表現

One in million

これも million to one と同じで「百万に一つ」=「可能性が極めて低い」。

言い方を変えただけですが、a million to one よりも、one in million の方が、多分、普通の日本人にはわかりやすいですよね。

One in thousand

こちらは「千に一つ」です。

日本語でも「万に一つ」「千に一つ」というように、単位は変わりますが、基本的に「可能性が極めて低い」という意味です。

Million To One と似て非なる表現

Thousand To One

こちらは「千対一」で million to one の million を単位を変えて thousand にしたものです。

ただこの a thousand to one の意味は、a million to one とは「逆」で、「ほぼ間違いのない」という意味で使われることの方が多いようです。

アルクの英辞郎で a thousand to one と引くと、「ほとんど絶対的な」「まず間違いのない」「ほぼ確実な」と出てきます。

Weblio英和辞典・和英辞典でも、「まず間違いのない」「きっと」と、英辞郎と同じ意味が出てきます。

でも、Hi Nativeで Million To One と Thousand To One はどう違うの?という質問があったのですが、「同じ意味」という回答でした。

多分、「千対一」なので、「千」を「ダメな方」で「一」を「OKな方」ととれば「ほぼ可能性がない」、「千」を「OKな方」で「一」を「ダメな方」ととれば「ほぼ確実」ということで、どちらでも使えるけれど、一般的に成句としては、a thousand to one は「ほぼ確実」という意味で使われる方が多い、ということだと思います。

Ten To One

Weblioでは類似成句として ten to one も出ていて、こちらも「十中八九まで」「九分九厘まで」と出ています。

こちらも a thousand to one と同じで、直訳では「十対一」ですが、「一」を「ダメな方」ととって、「ほぼ確実」という意味で使われることが多いようです。

Million To One の歌詞の意味

シンデレラの映画の中の Million To One は、シンデレラが「自分の夢」を実現させ、ファッションデザイナーとして認められる人間になりたいという思いを歌っています。

ここで Million To One は、「百万人に一人」という意味です。

If it’s a million to one, I’m gonna be that one

もし、百万人に一人なら、私がその一人になるわ

可能性は低くとも絶対やりぬくというシンデレラの決意を表しています。

このキーフレーズの前後で、その決意を補足する表現がいくつもみられます。

All I need is a chance

チャンスさえあれば

I know who I’m gonna be

きっと成功する(👈自分が何者になるかわかっている)

You’re gonna know my name

きっと有名になる(👈世界中が私の名前を知るようになる)

Amazon Prime Original Movie / Cinderella

シンデレラは、Amazon Prime制作のオリジナル・ミュージカル映画です。

最近は、Amazon Primeだけでなく、Netflix、Disney+も、定額制動画配信サービス(VOD)各社は、コンテンツ充実化のためオリジナル制作に力を入れていますが、シンデレラもその一つです。

監督はケイ・キャノン。ピッチ・パーフェクトの脚本家です。

主演は米国の人気歌手のカミラ・カベロ。

継母役は、アナと雪の女王でエルサの声優を務めたイディナ・メンゼル。

とにかくこの二人の歌声に圧倒されます。

正直ストーリーは安直ともいえるほどシンプルですが、この映画の見どころは、テンポよく繰り出される歌とダンスにあります。

楽曲も、Million To Oneだけでなく、カバー曲でQueenのSomebody to loveや、マドンナのMaterial girl。オリジナル曲で、Am I wrongやPerfect、Dream girl、Let’s get loudなど楽しい曲が満載です。

何度でも繰り返しみたくなるハッピーな映画です。

Amazon Prime 無料体験 (公式ページ)

👆Amazon Primeでシンデレラを視たい方はこちら

Camila Cabello

カミラ・カベロ(Camila Cabello)は、正式名はKarla Camila Cabello Estrabao、1997年3月3日生まれ(2021年10月時点で24歳)、生まれはキューバの首都ハバナの米国のシンガーソングライターです。

名前の後ろの2つは苗字ですが、Cabelloが父方の苗字、Estrabaoが母方の苗字です。

スペイン語圏では、このように父方の姓と母方の姓を常に受け継ぐので、父親と母親と子供でみんな苗字が異なるんですね。

カミラ・カベロを一躍有名にしたのは、2017年の「Havana」でしょう。

Havana, ooh-na-na, Half of my heart is in Havana, ohh-na-na,

He took me back to East Atlanta, na-na-na,

All of my heart is in Havana,

There’s something about his manners Havana, ooh-na-na

と生まれ故郷のキューバのハバナへの想いを歌った一曲。

ラテンを基調にしたメランコリックな歌声が印象的で、世界的な大ヒット曲になりました。

Havana以外でも、Señolitaや、最近ではDon’t go yetなどいずれもラテン調の素晴らしいヒット曲をいくつも作っています。

まとめ

Million To Oneは「百万対一」、そこから転じて「百万に一つ」、「可能性の極めて低いこと」の意味になります。

でもAmazon Primeのオリジナル・ミュージカル映画シンデレラでは、If it’s a million to one, I’m gonna be that one. と「もし百万人に一人なら、私がその一人になるわ」と、夢にチャレンジする姿を象徴する言葉になっています。

こんなかっこいいセリフ、自分でも使ってみたいですね!

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST