エンタメ(おススメ)

ハリポタ聖地巡礼(3):Lacock Abbey(レイコック・アビー)

ロンドンから西部に広がる観光地コッツウォルズの外れにある小さな村 Lacock(レイコック)にある寺院、Lacock Abbey(レイコック・アビー)。

元々は13世紀に女子修道院として建てらたものが、16世紀に宗教改革で閉鎖され、その後個人邸宅を経て、1944年にナショナル・トラストに寄託されたものですが、ハリポタ聖地として注目を集めています。

この寺院の回廊や中庭などが、ホグワッツ魔法魔術学校の回廊として撮影に使われたからです。

どうです?
シリーズ第1作「賢者の石(the Philosoper’s Stone)」でハリーやロン、ハーマイオニーが歩いた廊下だと思うと感慨が湧きますね。

Lacock Abbey は回廊や中庭だけでなく、一部の部屋も使われています。
授業やみぞの鏡が置いてある部屋などが撮影に使われました。

LacockはこのLacock Abbeyだけでなく、村でも撮影がされています。
ハリーの生家や、ゴドリックの谷などもこの村で撮影されたそうです。

Lacock自体は小さな村で、コッツウォルズの主要観光名所からは少し外れた場所にありますが、一見の価値はありますよ。

Lacock Abbey への行き方

Telephone:01249730459
Email:lacockabbey@nationaltrust.org.uk
Address: Lacock, near Chippenham, Wiltshire, SN15 2LG0
WEB: ナショナル・トラストのサイト

ロンドンから公共交通機関で行く場合は、ロンドンの西のターミナル パディントン(Paddington)駅からチッペナム(Chippenham)駅まで1時間10分程度、そこからバス(X34番のFrome行:timetable)で20分程度です。

ただコッツウォルズ全般についていえますが、バスはあまり本数が多くなく不便です。車でコッツウォルズを回りながらLacockにも立ち寄るというのをおススメします。
車であれば、南コッツウォルズの起点バース(ローマ風呂で有名、お風呂のbathの語源となった街)が近くにあり一緒に回れますよ。

ハリポタ

関連記事

ハリポタ

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。