アナ雪

映画で英語!:アナ雪2(Frozen II)公開間近/最後の予告編公開!

アナと雪の女王2(Frozen II)、11月22日の公開まであと1ヶ月。

公開間近のこのタイミングで、公式予告編としては第3弾、最後の予告編が公開されました。

第2弾予告編と合わせて、かなりストーリーの骨格が見えてきましたね。

今回は、この第3弾予告編の英語を解説します。

Frozen II Final Trailer

Kristoff: Ok, Olaf, you’re up. Unicorn? Tea pod? Oh, Elsa! さあオラフ、いくぞ。ユニコーン?ティーポッド? ああ、エルザだ!
Anna: Oh I don’t think I should get to rearrange. もうやらない。
Elsa: It doesn’t matter. This is gonna be a cinch. 大したことじゃないわ。簡単なことよ。
Anna: Oh, distracted, worried? ああ、どうかした?心配?

you are up: お前はもう終わりだ、覚悟しろ
・・・ここでupは、(期間・期限が)切れて・終わりで、の意味で、you are up で もう終わりだ、覚悟しろ、などの意味になります。ジェスチャーゲームでオラフがするジェスチャーにクリストフが当てるから覚悟しろという感じで使われています。

cinch: 簡単なこと、ちょろいこと、楽勝、朝飯前

distract: (人)の気を散らす、(人)の心をかき乱す、(人)の気持ちを動転させる

Anna: Has Elsa seemed weird to you? エルザ、変じゃなかった?
Kristoff: She seems like Elsa. いつものエルザに見えるけど。

weird: 奇妙な、風変わりな、神秘的な、

Elsa: There is a voice. 声がするの。
Anna: Voice? What does that mean? 声?どういうこと?

Anna: Head for the cliff! 崖に向かって!
Olaf: I’m blowing to the building. 建物にぶつかる。
Pabbie: The kingdom is not safe. 王国は安全ではない。

head for: 〜に向かう

Pabbie: Find who is calling to you. They may have answers. 誰が呼んでいるのか探すのじゃ。そこに答えがある(呼び主が答えを持っている)じゃろう。
Pabbile: Go north, across the enchanted land, and into the unknown. 北へ迎うのじゃ。魔法の土地を超えて、そして未知の土地へと。
Anna: We do this together, right? 二人で一緒よ。
Pabbie: Be careful. The spirits will challenge you every step of the way. 気をつけるのじゃ。精霊たちが、行く先々でチャレンジしてくるじゃろう。
Olaf: Woah. That’s normal. ウワッ。普通だね。

enchanted: 魔法にかけられた
・・・2007年のディズニーの実写ファンタジーミュージカル映画「魔法にかけられて」の原題でもあります。動詞はenchant で、〜に魔法にかける、〜を喜ばせる、〜を魅了する、などの意味です。

into the unknown: 未知の土地へ
・・・先日発表されたエルザの歌う代表曲のタイトルでもあります。

spirit: 精霊

Yelana: Who are you? 何者?
Olaf, I’m Olaf. Oh, sorry. I just find cloths restricting. 僕はオラフ。おっとごめん、服が窮屈なんだ。

restricting: 拘束性の、窮屈な

Elsa: Somebody’s calling us. Who is it? 誰かが呼んでいる。誰なの?

Elsa: Should I know what that mean? どういうことか(それが何を意味するのか)知るべきよね?(分かったらいいのに)

Should I know: 知るべきよね、分かったらいいのに
・・・この場面は、トカゲ(カメレオン)のような新キャラにエルザが独り言のように話しかけるシーンです。ここでのShould I know は、私は知るべきなの?(知るべきよね?)という自問か、仮定法のIf I should knowの倒置でShould I know だとしたら、もしわかったら?(分かったらいいのに)のどちらかだろうと思います。

The giant, huge 巨人だ。大きい。

Anna: Try not to scream! 叫ばないようにね!
Olaf: aaah.. ああああ(引きつった声にならない叫び)

Try not to: 〜しないように

Magic is very alluring. Without you she may lose herself to it. 魔法はとても魅惑的じゃ。お主(アナ)無しでは、彼女(エルザ)は自分自身を見失ってしまうじゃろう。

alluring: 魅惑的な

Anna: I believe in you, more than anyone or anything. あなた(エルザ)のことを信じているわ。誰よりも、何よりも。
Anna: If anyone can save arendelle, it’s you. 誰かがアレンデールを救えるとしたら、それはあなた(エルザ)よ。

Olaf: How do you guys cope with the ever increasing complexity of though that comes with maturity? 君たち(子供達)はどうやってどんどん大きくなる厄介ごとに期限内に対処してきたんだい?
Olaf: Oh, no no no, don’t you do that. You don’t know what I stepped. (オラフの足を取ってかじろうとする子供に対し)おっとダメダメ。そんなことをしちゃダメだ。何を踏んだかしらないだろ?

cope with: 対処する

complexity: 複雑さ、複雑なこと

maturity: 期限

step: 〜を踏む

公開日が待ち遠しいですねー!

アナ雪関連記事一覧

アナ雪は、英語学習教材としておススメ作品のひとつです。

関連記事もこれまでいくつも書いています。

映画の予告編だけでなく、前作の映画のシーン毎セリフ解説もしています。

関連記事一覧へのリンクはこちらです。
ご興味ある方は是非ご覧下さい。

https://english-showering.com/category/entertaimentrecommendation/disney/frozen

映画予告編関連記事

アナ雪に限らず、映画予告編は、英語学習教材としておススメです。

映画予告編関連記事一覧へのリンクはこちらです。
ご興味ある方は是非ご覧下さい。

https://english-showering.com/category/entertainmentgenre/movie-drama/trailers

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。