アナ雪

映画で英語!:Frozen 2(アナ雪2) 公式予告編公開!

アナと雪の女王2(Frozen 2)のOfficial Trailer が2019年6月11日、公開されました。

米国での映画公開日も2019年11月22日に決定。

2019年2月のTeaser Trailerでは、本当にチラ見せでどんな映画になるか全く分かりませんでしたが、ストーリーについての情報も徐々に明らかになってきました。

今回は、エルザが何故魔力を持つようになったのか、その秘密に関係あるようです。

Idina Menzel (Elsa) , Kristen Bell (Anna), Josh Gad (Olaf) and Jonathan Groff (Kristoff)など、主要キャラクターと声優陣は前回から不変ですが、さらに新しいキャラクターも登場するようです。

Frozen 2: Official trailer

(Pabbie) Elsa, the past is not what it seems. エルザ、過去は、思っている通りのものとは限らないぞ。
(Pabbie) You must find the truth. お主は真実を見つけなくてはならない。
(Pabbie) Go north. Across the enchanted lands and into the unknown. 北へ行け。魔法の土地を抜けてまだ誰も知らない地へ。
(Pabbie) But be careful. じゃが、気をつけよ。
(Pabbie) We have always feared Elsa’s power is too much for this world. エルザの力はこの世界には大きすぎるのではないかといつも恐れていたのじゃ。
(Pabbie) Now, we must hope. 願おう。
(Pabbie) They are enough. 彼らがやってくれると。
(Anna) I won’t let anything happen to her. エルザは守ってみせるわ。

気になる単語・フレーズ

Pabbie: トロール族の王様。この予告編では語り部になっています。

what it seems: 見えるままのもの(そうあると思えるもの)

across: 越えて

enchanted: 魔法にかけられた。ディズニーのミュージカル映画でEnchanted(魔法にかけられて)というのがありましたね。

unknown: 見知らぬ(土地)。unknown lands の lands が省略された形。

they are enough: 彼らが十分であるということ。

I won’t let anything happen to her: 彼女に何か起きたりすることをさせない。

気に入ったフレーズは、定着のため、実際に使ってみよう!

気に入ったフレーズ、気になったフレーズは、まず声に出して読んでみましょう。

そして、自分が実際に使う場面を想像して、一人ロール・プレイをしてみるのも有効です。

でも、それよりも更におススメは実際にネイティブとの会話の中で使ってみることです。

ネイティブの友達がいれば一番いいのですが、そういう人は少ないでしょうし、実際にいたとしても、普段の普通の会話の中で、自分の興味あるフレーズばかりを練習するわけにもいきません。

やはり、英会話学校かオンライン英会話を使いことが一番効果的でしょう。

オンライン英会話

オンライン英会話の魅力はなんといっても安さです。

また特定の教育プログラムよりもむしろ会話重視のところが多く、授業の進め方は、こちらの希望をかなり聞いてくれます。

先生にもよりますが、「今日はこのフレーズを練習して定着させたい」と希望を伝えれば、いろいろなバリエーションで定着練習をしてくれることでしょう。

おススメのオンライン英会話スクールを二つ紹介します。

個人的には、ビジネス英語を意識しているせいか、先生がしっかりしている印象を受ける Bizmates が好きですが、友達みたいな先生がいい方はレアジョブがいいかもしれません。

どちらも無料体験レッスンが付いていますので、まずは気軽に試してみては如何でしょうか?

英会話学校

オンライン英会話は面倒、あるいは、Face to Faceでないと会話が盛り上がらないという方は、英会話学校がいいでしょう。

しかし、グループレッスンでは自分の好きなフレーズ練習はできませんので、個人レッスンとする必要があります。

また、授業のプログラムやテキストがしっかり決まっているところより、生徒のニーズに合わせて自由度が高いカリキュラムを組んでくれる学校が、適しています。

その観点からは、お気に入りフレーズ定着練習には、GABAが圧倒的におススメです。

個人レッスン特化、目的に合わせた自由度の高いレッスン、授業時間の設定・変更も柔軟です。

こちらも無料体験レッスンが付いています。是非、お気軽に試してみては如何でしょうか?

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。