(3)コーチング

【英語が上達しない?】成果を感じられる英語学習サービス5選!

「英会話の勉強を結構やってるつもりなんだけど、いまいち成果が感じられない、、、」
この記事はそんなビジネスパーソン向けに書かれています。

英語学習の基本は「自学自習」です。
最近、自学自習を効率的かつ効果的に続けられるよう設計され、かつ、インプットとアウトプットをバランスよくミックスしたサービスが人気を博しています。
その中でも注目の5サービスを紹介します。

ウサ

最近、オンライン会議が増えたけど、英語会議だと緊張する、、
自分の言いたいことは言えるけど、相手の返答が何言っているのかよくわからないし、、

カメ

最近、英会話スクール通ってるって聞いたけど?
そもそもTOEIC900じゃなかったっけ?

ウサ

TOEIC点数いいからって、英会話ペラペラってわけじゃないんだよ
会話練習を週2回してるんだけど、いまいち成果が出ているのか実感ないんだよね、、

あらためまして、こんにちは!

本サイト運営者の「ウサカメ」です。

海外勤務15年の元国際派バンカーでTOEIC910。というと聞こえはいいですが、英語はいまだにコンプレックスで、このブログも自分の勉強のために書いているようなものです。

上の「悩み」は私自身の長年の悩みでもあります。

「どんなに勉強しても、いろいろなやり方を試しても、なかなか上手くならないし、成果が感じられない、、、」

でも、それは当たり前です。

週数回、1回30分や1時間のレッスンを受けるだけ。それだけでは勉強量が圧倒的に足りないんです。

そもそも英語の勉強には、「インプット」と「アウトプット」があります。

インプットは新しい知識や表現を覚えること、アウトプットは覚えた知識や表現を実際に自分で応用してみることで記憶に定着させること。

インプットは自学自習し、レッスンをアウトプットの場とする。

それが理想ですが、実際にはレッスンをインプットに使っている人も多く、その場合、インプット量は足りないし、アウトプットも十分できず、その結果、成果が感じられない、ということになります。

ウサ

そもそも自学自習できないから、レッスン取ってるだけど、、

今そう思った方。そう、だからこそ、いかに「自学自習を継続するか」が鍵なんです!

アイコン名を入力

「継続は力!でも楽しくなければ続かない!」だね!

最近、自学自習を効率的かつ効果的に続けられるよう設計され、かつ、インプットとアウトプットをバランスよくミックスしたサービスが人気を博しており、私も注目しています。

この記事では、そうした注目の英語学習サービスを紹介します。

プログリット

<プログリット公式ページから引用>

誰が作っているか?

プログリットを運営する株式会社GRITの代表取締役社長 岡田祥吾氏は、世界No.1といわれるコンサルティング会社、米国のマッキンゼー・アンド・カンパニー出身です。

華々しいキャリアをスタートさせた岡田氏ですが、当初は、英語ができず、数々のプロジェクトで悔しい思いをしてきたそうです。

そんな彼が思いついたのが、それまで自分がクライアントに散々説いてきた「問題解決アプローチ」を自分の英語学習に適用することで、それが劇的な効果を上げたそうです。

岡田氏は、英語力の伸び=学習生産性+投下時間 の数式を示し、英語力を伸ばしたいと思ったら、学習生産性と投下時間を最大化すべきだと言い切ります。

投下時間は自分で作るしかありませんが、学習生産性の最大化は自分一人ではなかなかできません。それを科学的に分析し指導してくれるのが、プログリットのコーチングサービスです。

英語学習2.0

英語学習2.0は、岡田氏著の書物です。

上に記載の岡田氏の考え方と具体的に学習生産性を上げる方法等について書かれています。

岡田氏の考えをもっと知りたい方はこちらからどうぞ👇

特徴、メリット・デメリット

特徴

プログリットは、とにかく短期間で飛躍的な英語力の向上を目指すことに力点を置いています。

そのため、英語のレッスンを提供するのではなく、受講者が1日数時間の自学自習をすることを前提に、一人一人の課題を明確にし、最適な学習法・教材など個々人にカスタマイズされたソリューションを提供するのが特徴です。

普通の英会話サービスは、レッスン内容を重視し、レッスン後の復習やレッスン外の自学自習は本人任せですが、プログリットでは、自学自習の内容改善と一定時間の自学自習を定着させるためのコンサルティングと計画管理に力を入れています。

メリット

1)画一的なカリキュラムではなく、一人一人に専属のコンサルタントがつき、個々人の英語課題を分析し、目標達成に向け、科学的に最適な学習法・教材を提供してくれます。

2)各人の性格診断を踏まえて自分に一番合った専属コンサルタントがアサインされます。

3)専属コンサルタントが、目標設定や日々のモチベーション管理まで、徹底的にサポートしてくれます。専属コンサルタントとの面談は週1回ですが、別途毎日、チャットサポートを受けられます。

4)オンライン受講に加え、東京8校(有楽町、新橋、新宿南口、新宿センタービル、渋谷、神田秋葉原、池袋、六本木)、横浜1校、名古屋1校、大阪2校(阪急梅田、西梅田)の中から好きな受講場所を選択できます。

デメリット

1)専属コンサルタントが人一人のニーズにカスタマイズした質の高いソリューションを提供する個別サービスのため、料金はそれなりの金額になります。👉ただし、短期間で高い効果が出るのであれば、これを高いと思うか安いと思うかは、個人のニーズ次第です。

2)専属コンサルタントはあくまで自学自習を助ける伴走者です。実際に短期間で効果を出すには、毎日2−3時間の自学自習の時間を捻出することが大前提です。👉ただし、自学自習継続のモチベーションを維持できるよう、専属コンサルタントが最大限のサポートをしてくれます。

料金

ビジネス英会話コース
(2021年8月7日現在)


<入会金>
55,000円(税込)

<受講料>
8週間:380,600円(税込)
12週間:544,500円(税込)
24週間:1,069,200円(税込)

但し、

・一般教育訓練給付制度が適用されるので、条件を満たせば、受講費用の20%(最大10万円)が戻ってきます。

・サービスに満足できない場合、最大30日間の全額返金保証がついています。

どういう人に向いているか?

とにかく短期間で確実に効果を出したい、そのためにはお金も時間も集中的にかける気がある、という方に向いています。

どうやって申し込むか?

下記のプログリット公式ページ👇からまずは「無料カウンセリング」を申し込むことができます。

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

↑<公式ページへのリンク>

無料カウンセリングは1時間程度です。

カウンセリングから専属コンサルタントがついて、まず申込者の目標(なりたい姿) をヒアリングを通じて具体化
次に、課題チェックテストやヒアリングなど複数の英語診断テストで、申込者の現状の英語力を分析し英語課題を明確化
その診断結果に基づき、申込者一人一人にカスタマイズした最適な学習カリキュラムを提案してくれます。

カウンセリングは対面だけでなく、オンラインでも可能です。

カウンセリング自体は無料なので、ご興味ある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか?

スピークバディ パーソナルコーチング

<スピークバディ公式ページから引用>

誰が作っているか?

株式会社スピークバディの立石剛史最高経営責任者(CEO)は、日興シティグループ証券出身です。

入社面接時のTOEICは280点だったそうで、入社後も英語では苦労したそうです。

特に英語での会食は苦労したそうで、その時の経験を踏まえてAI英会話アプリ、スピークバディを開発したそうです。

特徴、メリット・デメリット

特徴

時間とお金をかけないと英語を習得できない、というのは古い常識です!

スピークバディの公式ページを見ると、最初にこのフレーズが出てきます。

1日3時間自学自習できるのなら、その方がいいに決まっていますが、実際にはなかなか出来ないのも現実です。

最初は頑張ろうと思っていても、結局挫折し、高い費用を無駄にしてしまう、、、

理想を追いすぎて挫折しないように、1日1時間、費用も一般的コーチングの3分の1程度と、現実的なプランを提供している点が特徴です。

メリット

1)一般的なコーチングサービスでは毎日3時間の勉強時間が必要というところが多いですが、スピークバディは1日1時間。しかもオンラインであれば通学時間も不要。と、時間がない現代人のための高効率英語学習を提案しています。

2)料金が一般的なコーチングの3分の1程度と比較的リーズナブルです。完全オンライン化により、教室の維持費を抑えることで価格を抑えているので、料金が安いからといって、コーチングの質が劣るというわけではないようです。

3)コーチはバイリンガルでもともと英語ペラペラの人ではなく、苦労して英語を勉強し習得した日本人を採用しているので、学習者の気持ちを理解し寄り添ってくれます。オンラインコーチなので、日本だけでなく海外在住のコーチも抱え、コーチの層は厚いといえます。

4)AI搭載の独自開発学習アプリ【スピークバディ】(単体で申し込むと月額1,950円)が使い放題となります。スピークバディでは、音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術を活用した英会話レッスンを行うことができます。
スピークバディのアプリは、2020年9月に累計100万ダウンロードを突破するなど、多くの人に使われています。Apple Storeでも、5段階中4.4と高評価を得ていて、コメントも「使い勝手がよい」、「面白い」、「体型的」などポジティブなコメントが大半です。
感情豊かなAIキャラクターと対話をしながら発音やフレーズ、単語、イディオムなどを学ぶことが出来る点が特徴です。
コーチングを始める際にも、まずこのアプリを使ったレベルチェックテストが行われます。

デメリット

1)お金と勉強時間を無理のない範囲に抑えることで、実現性をより高めている点は高く評価できますが、それは逆を返せば、お金と勉強時間をもっとかけた場合と比べると、効果はどうしても見劣りしてしまうと思います。👉正し、「お金と勉強時間」と「効果」がトレードオフの関係にあるのは当たり前なので、どちらをどの程度重要視するかというバランスの問題だと思います。お金と勉強時間を増やしすぎると挫折するというのも一理あります。自分に合ったバランスをよく考えることが重要です。

料金

パーソナルコーチング
(2021年4月現在)


<入会金>
なし

<受講料>
12週間:184,800円(税込)

ただし、

・サービスに満足できない場合、最大30日間の全額返金保証がついています。

どういう人に向いているか?

コーチングはやってみたいけど、忙しくて1日3時間の勉強時間の捻出が難しいビジネスパーソンや、会社の補助等なく個人で費用負担するには一般のコーチングは高くて払えないと感じている方に向いています。

どうやって申し込むか?

下記のスピークバディ公式ページ👇からまずは「無料カウンセリング」を申し込むことができます。

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

↑<公式ページへのリンク>

無料カウンセリングは、45分から1時間程度です。

無料カウンセリングでは、専門コーチが学習の履歴や英語力のヒアリングを行い、学習の課題・目的を明確化し、継続できる学習法を提案してくれます。

カウンセリング自体は無料なので、ご興味ある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか?

併せて読みたい

【英語コーチング】スピークバディがおすすめの3つの理由

Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)

<Bizmates公式ページから引用>

誰が作っているか?

ビズメイツ株式会社は、ベリリッツ・ジャパンにいた鈴木伸明氏と伊藤日加氏が設立した会社です。

ちなみに、伊藤日加(ひか)氏は、セミナー講師として露出度が高いのでご存知の方も多いと思いますが、生まれも育ちもカナダなので、日本語より英語の方が得意という人物です。珍しい名前ですが、日本とカナダ(加奈陀)から付けられたそうです。

Bizmatesを特徴付けるのは、会社の「VISION(ビジョン)」と「Mission(ミッション)」だと思います。

ビジョンとは「会社の目指す姿」、ミッションとは目指す姿実現に向けて「会社がすべき使命」のことです。

BizmatesのVision、Missionは以下とされています。

ビジョングローバルタレント・企業の成長支援を担う次世代カンパニー
ミッションもっと多くのビジネスパーソンが世界で活躍するために

英語が出来るようになるというのは、グローバルタレントになるための「手段」であって「目的」ではないという考え方が明確に示されています。

他の英会話スクールとは、スタート地点も、目指す姿も違うといえます。

特徴、メリット・デメリット

特徴

一般的なコーチングサービスはコーチングとカスタマイズした個人授業を前面に押し出し、3ヶ月等比較的短期間で英語力を一定程度上達させることを目的とした短期集中サービスを展開しているところが主体です。

一方、Bizmates(ビズメイツ)のコーチングサービスは、オンライン英会話のサービスを受けていることが条件で、オンラインレッスンの効果を最大化・最適化することを目的としている点が、一般的なコーチングサービスとの大きな違いだと思います。

オンライン英会話を漠然と受けていても、本当にこのままでいいのか不安になります。その不安をコーチングで課題分析をし、学習プランを提供することで解消してくれます。

メリット

1)オンライン英会話の効果を最大化できるます。

2)オンライン英会話を継続することが容易になります。 ‘

3)安い料金で効果的な助言を得られます。コスパが抜群に良いといえます。

4)自分の都合に合わせて無理のない勉強ができます。

5)3ヶ月など短期間ではなく、長期間にわたって継続的にコーチングを受けれます。

6)自分で気付いていない弱点や課題を明確にできます

7)受講生同士のコミュニティで情報交換できます。同じ悩みを抱える受講生がどうしているか聞くことができます。

8)契約は1ヶ月単位なので、満足しない場合、1ヶ月でやめることができます。

デメリット

1)カスタマイズされた個別レッスンがあるわけではありません

2)オンライン英会話を受講していることが条件となります。 I

3)コーチングの時間が短いです。コーチングの時間は、週1回15分、月4回で合 l 計1時間だけです。

4)短期集中ではないので、効果がすぐ出るわけではありません

5)学習プラン・ロードマップに沿って、自分で勉強する必要があります。

料金

Bizmates Coaching
(2021年8月7日現在)


<オンライン英会話>
毎日25分プラン:13,200円(税込) 
毎日50分プラン:19,800円(税込)

<コーチング>
19,800円(税込)

最短1ヶ月から利用可能です。

どういう人に向いているか?

オンライン英会話を中心に勉強していきたいけれど、今の勉強の仕方のままでいいのか不安な方、もっと効果的な勉強方法があるのではないか専門家に相談したい方に向いています。

どうやって申し込むか?

下記のBizmates公式ページ👇からまずは「無料体験レッスン」を申し込むことができます。

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

↑<公式ページへのリンク>

無料会員登録後、会員ページからBizmates Coachingに申し込み、初回コーチングの日程調整を行う流れとなります。

無料体験コンサルティングはありません。

ただし、Bizmatesが初めての方は、オンライン英会話の無料体験レッスンを受けることができます。

無料体験レッスンは25分ですが、5分間:コンサルティング、10分間:レベル診断と体験レッスン、10分間:体験レッスンの振り返りと効果的な学習プランのアドバイス、で構成されます。

他社コーチングの無料体験でやる内容とほぼ同じですので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

併せて読みたい

英語コーチング興味あるけど高くて払えない、、そんなあなたへおすすめ:コスパ抜群のBizmates Coaching

ビジネス英語ならBizmates(ビズメイツ)!:なぜ高評価なのか?の3つの根本的理由

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

<スタディサプリENGLISH公式ページから引用>

誰が作っているか?

スタディサプリは、リクルートグループが運営するインターネット予備校です。

インターネット予備校とは、アプリやWEBを使って、授業を動画で配信するもので、親の年収や住んでいる場所によって生じる教育格差を解消することを目的としています。

大学受験講座や小学講座、中学講座などは学校の授業を補完するものですが、スタディサプリENGLISHは、社会人向けで、英会話やTOEIC対策を目的としています。

特徴、メリット・デメリット

特徴

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コースにはベーシックプランと英会話セットプランがあります。

ベーシックプランは従来のビジネス英語コースのことで、英会話セットプランは、従来のビジネス英語コースに、ネイティブキャンプと提携したオンライン英会話サービスがセットされたものです。

自社提供ではなく、オンライン英会話大手のネイティブキャンプと提携してサービスを提供する点が大きな特徴です。

ビジネス英語コースはアプリでの自学自習を基本とし、ビジネスシーン別キーフレーズをインプットとアウトプットを繰り返すことで定着させます。

従来、アプリだけだったものに、オンライン英会話を使ってアウトプットの機会を増やすことで、英語学習のPDCAを強化しています。

メリット

1)英語学習のPDCAをさらに強化できます。
英会話の上達には、まず「英文法や単語の基礎知識」がベースとして必要。その上で、単語やフレーズがどのように使われているか大量のインプットをし、それを自分で応用して実際に使って発信してみるアウトプットを行うことが欠かせません。
スタディサプリ英会話セットプランでは、このアウトプットをアプリを使った練習だけでなく、オンライン英会話を使ったインタラクティブな練習でさらに効果的効率的に行うことが可能となります。

2)1回5分からの短い会話レッスンが予約なしでいつでも可能です。
1回5分からという短い時間で、いつでも好きな時に、思い立ったらすぐに受講できる「今すぐレッスン」はネイティブキャンプ独特の仕組みですが、隙間時間を効率的に使うしかない忙しいビジネスパーソンにとっては、とっても有難いシステムといえます。

3)オンラインレッスンはビジネス英語コーステキストと連動しています。
英会話セットプランでは、ビジネス英語コースのテキストに沿って英会話レッスンを行うので、まさに自学自習し覚えたキーフレーズを英会話レッスンで練習するというシームレスな効果的効率的なレッスンを受けることができます。

4)ネイティブキャンプ標準プランは月額6,490円(税込)、スタディサプリのビジネス英語コースベーシックプランは月額3,278円(税込)なので、別々に契約するより安く2つのサービスを使うことができます。

デメリット

1)ネイティブキャンプの標準プラン(プレミアムプラン)と全く同じサービスが受けれるわけではありません。
例えば、日本人カウンセラーとのカウンセリング、マンスリースピーキングテスト、読む・聞くコンテンツなどは利用できません。

2)英会話セットプランのオンライン英会話で使用される教材は、スタディサプリのビジネス英語コースのオリジナル教材となります。ネイティブキャンプのオリジナル教材でのレッスンは受講できません。👉ただし、ビジネス英語コースの場合、覚えたキーフレーズを実際に使ってみるという目的が明確なので、スタディサプリのオリジナル教材を使う方が、理にかなっています。

3)スタディサプリのオリジナル教材でレッスン提供可能な講師なので、ネイティブキャンプ登録の講師でも、全員から選べるわけではありません。
また、ネイティブ講師や日本人講師は選ぶことができず、非ネイティブの外国人講師のみとなります。

料金

ビジネス英語コース 英会話セットプラン(2021年8月7日現在)



<毎月払い>
月額:7,128円(税込)

<6ヶ月パック>
通常:一括払い39,468円(税込)(月当たり6,578円)

ただし、期間限定でキャンペーン価格が適用されることがあります。
2021年8月5日〜9月15日は、一括払い35,880円(税込)(月当たり5,980円)が適用されています。

どういう人に向いているか?

基礎的な英文法知識や英単語力はあるけれど、ビジネスシーンで適切な表現方法をよく知らないし、実際に使ったことがないので咄嗟に出てこない。特にそんな人に、ビジネス英語コース・英会話セットプランは向いています。

どうやって申し込むか?

下記のスタディサプリEnglish公式ページ👇からまずは「7日間無料体験」を申し込むことができます。

【スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン】

↑<公式ページへのリンク>

スタディサプリはリクルートが運営するサービスなので、まずはリクルートIDの会員登録が必要です。

案内にしたがって、ネイティブキャンプの新規会員登録もする必要があります(ネイティブキャンプを既に使っている方も、あらたに会員登録する必要があります)。

申し込んでからすぐに、7日間無料体験を使うことができます。

併せて読みたい

【スタディサプリ】英会話セットプランのメリット・デメリット(ビジネス英語コース編)

アルク トーキングマラソン

<アルク トーキングマラソンの公式ページから引用>

誰が作っているか?

アルクは1969年創業の英語を始めとする語学関係の書籍出版・通信講座・アプリ提供の老舗です。

代表的な商品は多彩な英語関連記事やインタビューで楽しく英語が勉強できる月刊雑誌「English Journal」、英語通信教育として根強い人気を誇る「1000時間ヒアリングマラソン」、聞くと書くを融合させた単語帳の代表格「キクタン」シリーズ、アプリでもWEBでも無料で使える便利な電子辞書「英辞郎on the web」などなど。

いずれも使ったことはなくても、名前を聞いたことぐらいはある、有名な人気商品ばかりです。

語学学習者に寄り添い、豊かな学びを提供することに価値を置いている信頼できる会社です。

特徴、メリット・デメリット

特徴

トーキングマラソンは、ヒアリングマラソンのような通信講座ではなく「スマホ相手の発話(アウトプット)の自主トレ・基礎トレ」です。

具体的には、日本語で提示された文を、6秒以内に、自分で英訳し、英語で発話するというのが中心です。

6秒って短いなって思うかもしれませんが、実際の会話で6秒沈黙すると結構長いですよね。

6秒以内に自分の喋りたいことを英語で口にする、この繰り返しをすることで、「会話の流れの中で瞬時に英語で発想する力」=「英語瞬発力」を養い、体に定着させることを目的としています。

メリット

1)スマホでAI相手に1人で練習できます。人前で英語の発音をするのはちょっと恥ずかしいものです。相手が先生であってもです。AI相手なら、素直にいくらでも練習できますし、発音をいろいろ試してチャレンジできます。英語はできるけど、スクールやオンラインレッスンで先生からいろいろと質問され回答を考えるのが苦手という方もいらっしゃると思います。そういう人にとってもAI相手は変なストレスを感じずに気楽に使うことができます。

2)5分程度からの隙間時間で練習できます。アウトプットの練習というとオンライン英会話が有益ですが、オンライン英会話は普通30分前後からというところが多いようです。5分程度の隙間時間でいつでも練習できるというのは、忙しいビジネスパーソンにとっては大きなメリットです。

3)アウトプットだけでなくインプットの練習にもなりますトーキングマラソンで使われている英会話シーンは、キクタン英会話をベースにしています。キクタン英会話は、中学の基本英単語1000語をベースにしている上、英会話シーンは、アルクがこれまで蓄積してきた映画や海外ドラマの実際の会話シーンを分析して作られています。表現のバリエーションを増やすことができます。

4)費用対効果は高いといえます。後述の通り、費用は月額4千円程度です。この金額でアウトプットの基本パターン練習についてはオンライン英会話以上に効率的にやることができます。

5)月に1回25分のオンライン英会話(QQ English)の無料チケットがもらえ、実践練習もできます。

デメリット

1)レベルアップすると物足りなくなります。トーキングマラソンは、基本フレーズの反復練習・パターン練習では極めて有効ですが、複雑な会話まではなかなかカバーできません。トーキングマラソンでは簡単すぎる水準までレベルアップしたら、次はオンライン英会話など別のアウトプット練習法も考える必要があります。

料金

(2021年8月7日現在)

月額:4,378円(税込)

どういう人に向いているか?

英語の基礎力はある程度あるけど、会話では咄嗟に言葉が出てこない人、とにかく発話の瞬発力を鍛え、会話の実践力を高めたい人、一人でストレスなく会話練習をしたい人に向いています。

どうやって申し込むか?

下記のアルク トーキングマラソン公式ページ👇からまずは「2日間無料お試し」を申し込むことができます。

パッと英語が出てくる瞬発力を磨くスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

↑<公式ページへのリンク>

2週間無料お試しがついていますので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

併せて読みたい

英会話習いたいけど先生と話すのは苦手、、そんなあなたにおすすめの勉強法:アルクのトーキングマラソン

まとめ

「英語の勉強は結構しているつもりなのに、どんなに勉強しても、いろいろなやり方を試しても、なかなか上手くならないし、成果が感じられない、、、」

今回はそんな人向けに、自分の課題を明確にし、効率的かつ効果的に成果を上げることのできる勉強法を5つ厳選してみました。

コーチング、オンライン英会話、英語学習アプリ、あるいはそれらのサービスを補完的に複合させたハイブリッド型サービスです。

サービス名タイプ費用
プログリットコーチング
スピークバディ パーソナルコーチングアプリ ✖️
コーチング
Bizmates Coachingオンライン英会話 ✖️
コーチング
スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプランアプリ ✖️
オンライン英会話
アルク トーキングマラソンアプリ

英語学習支援サービスは最新技術や環境変化を取り入れながら年々進化しています。

個々人のニーズや、使える予算や時間に応じて選択肢の幅も大きく広がってきています。

無料体験期間を設けているサービスも多いので、ぜひいろいろと試してみてはいかがでしょうか?

最後にもう一度、各サービスの公式ページへのリンクをつけておきます。

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

【スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン】

パッと英語が出てくる瞬発力を磨くスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST