アニメ・漫画

マンガで英語!:鬼滅の刃(Demon Slayer)(2)

アニメ版「鬼滅の刃」も進み、いよいよ柱が登場してきました。(2019年9月時点)

アニメの進展に合わせ、米国版少年ジャンプVIZの英語版単行本の紹介文も紹介していきます。

1巻から3巻までについては、下の関連記事をご覧ください。

単行本紹介文

Vol.4

After a fierce battle with a demon inside a maddening house of ever-changing rooms, 常に部屋(の位置)が変わる、気の狂いそうな家の中での、鬼との凄まじい戦いの後、
Tanjiro has a chance to find out about the fighter in the boar-head mask. 炭治郎は猪のマスクをした剣士と出会った。
Who is this passionate swordsman and what does he want? この短気な剣士は誰か?彼の望みは何か?
Later, a new mission has Tanjiro and his compatriots heading for Mt. Natagumo and a confrontation with a mysterious and horrifying threat… その後、炭治郎と仲間に、ナタグモ山に向かいという新しい指令が下った。そこで、不可思議で恐ろしい危機と向かい合うことになる。

気になる単語・フレーズ

fierce: どう猛な、凄まじい、猛烈な、激しい

maddening: 気を狂わせるような、ひどくイライラさせる

chance: 偶然、機会、チャンス

find out about: 〜の存在に気付く、〜に関する事実に気付く

passionate: 情熱的な、熱烈な、怒りっぽい、短気な

compatriot: 同国人

threat; 脅迫、脅し、危険な兆候

confrontation: 対立、向き合うこと

Vol.5

At Mt. Natagumo, Tanjiro, Zenitsu and Inosuke battle a terrible family of spider demons. ナタグモ山で、炭治郎、善逸、伊之助は、蜘蛛の鬼の恐ろしい家族と戦う。
Taking on such powerful enemies demands all the skill and luck Tanjiro has as he and his companions fight to rescue Nezuko from the spiders’ web. そんな強い鬼と向き合い、炭治郎は、持てる全ての技術と幸運を用い、雲の巣から禰豆子を救い出すため戦う。
The battle is drawing in other Demon Slayers but not all of them will leave Mt. Natagumo alive—or in one piece! 戦いには、他の鬼殺隊員も参加したが、生きて帰れない者も多いだろう。

気になる単語・フレーズ

companion: 仲間、友、連れ

draw in: 吸い込む、引き込む、集める

in one piece : 無事に

Vol.6

The members of the Demon Slayer Corps are sworn to destroy demons wherever they find them— 鬼殺隊の隊員は、鬼を見つけたら何処であっても鬼を倒すと誓っている。
but the condition of Tanjiro’s sister, Nezuko, is a problem. しかし、炭治郎の妹、禰豆子の状態は問題だ。
What will the Hashira—the leaders of the Demon Slayer Corps—do  about Tanjiro protecting his own demonic sister? 鬼殺隊のリーダーである柱は、鬼の妹を守る炭治郎をどうするのか?
Meanwhile, Kibutsuji assembles his own minions and intensifies his search for Tanjiro… 一方、鬼舞辻は、手下の鬼を集め、炭治郎の探索を強化する。

気になる単語・フレーズ

wherever: 何処であっても

assemble: (ある目的のため複数の人や物を)集める、招集する

intensify: 増大させる、強くさせる、激しくさせる

minion: 子分、手先、召使い、奴隷

続きは映画で!

この続きの無限列車編は、映画になるようです。

ますます楽しみですね!

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。