映画で英語!

映画で英語!

英語は読めばある程度わかるけど、読むスピードが遅い、簡単なことでも聞くとよく分からないというのは、圧倒的にインプットが少ないからです。
その理由はよく考えてみれば分かります。
いくら英語を勉強したからといっても、1クラス40人前後の大人数の学校の授業で週数時間勉強しただけでは、文法構造は理解し、基本単語は覚えたとしても、使える英語が身につくはずはありません。
一番いいのは留学などして1日 24時間どっぷりと英語環境に浸かることですが、皆がみなそうした恵まれたことが出来るわけではありません。
そうした中、日本国内にいながら英語インプットを増やす方法としておすすめなのは、映画や音楽、アニメ、本、ニュースなど自分の興味のある英語コンテンツを活用する方法です。
特に、映画や海外ドラマは、生の英語に浸るには最適です。
是非、ここでお気に入りの一本を見つけてください。