(3)コーチング

【英語コーチング興味あるけど高くて払えない、、】そんなあなたへおすすめ:コスパ抜群のBizmates Coaching

この記事は「英語コーチングに興味があるけど、高くて個人では払えないから無理、、」と諦めている方に向けて書いています。

ウサ

英語コーチングに興味あるんだけど、高いんだよね〜、、、
会社が補助してくれる人はいいけど、個人で払うのはちょっと躊躇しちゃうよ、、

カメ

でも最近は一口にコーチングといっても、個々人のニーズに合わせて選択肢が拡がってるんだよ!

こんにちは、本サイト運営者、海外駐在歴15年、元国際派バンカーのウサカメです。

英語コーチングとは、生徒一人一人にコーチがついて、その人に最適の学習カリキュラムを作成、個別指導し、短期間で目に見える一定の成果を上げるサービスです。

短期間で成果が出ることは大きな魅力ですが、通常、3ヶ月で50万円〜60万円かかるところが多く、費用の高さは個人にとっては高いハードルです。

そんな中、最近、個々人のニーズに合わせて、一口にコーチングといってもサービス内容や価格に幅が出て、選択肢が拡がってきました。

その新しいタイプのコーチングの代表格がBizmates Coaching(ビズメイツ・コーチング)です。

ビジネス英語・ビジネス英会話で定評のあるBizmates(ビズメイツ)が、2021年3月2日より、日本人専任コンサルタントによる本格的コーチングサービスの提供を開始しました。

本記事では、Bizmates(ビズメイツ)の新しいコーチングサービスがどういったものか、他のコーチングサービスとどう違うのか、メリット・デメリットは何か、なぜ格安で提供できるのか、等を整理します。

もしあなたがBizmates(ビズメイツ)のコーチングサービスに興味を持っていたら、是非、参考にしてください。

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

👆まずは公式ページを覗いてみる

Bizmatesのコーチングサービスの目的

Bizmates(ビズメイツ)のコーチングサービスは、コーチングがメインのサービスではなく、Bizmates(ビズメイツ)のオンラインレッスンのオプションサービスである点が、既存のコーチングサービスとは大きく異なります。

既存のコーチングサービスはコーチングとカスタマイズした個人授業を前面に押し出し、3ヶ月等比較的短期間で英語力を一定程度上達させることを目的とした短期集中サービスを展開しているところが主体です。

一方、Bizmates(ビズメイツ)のコーチングサービスは、オンライン英会話のサービスを受けていることが条件で、オンラインレッスンの効果を最大化・最適化することを目的としています。

オンライン英会話サービスは、短期集中というより、毎日25分、毎日50分等自分が無理なくできる時間の範囲内で、しかし長期間に渡って継続することを想定しています。

だから、コーチングもオンラインレッスンを継続している限り、いつまでも続けることができます。

オンラインレッスンを補完する付帯サービスの位置付けで、コーチングの要素を取り入れ、コーチはオンラインレッスンを継続するための伴奏者ともいえます。

オンラインレッスンに限りませんが、英語学習は継続することが重要なのに、それが一番難しい。それは皆さんも実感しているのではないでしょうか?

Bizmates(ビズメイツ)のコーチングは、オンライン英会話を継続し、効果を最大化させることにフォーカスしている点に特徴があるといえます。

料金

目的が、オンライン英会話を継続し、効果を最大化させることにあるから、一般的なコーチングとは異なり、短期集中型ではなく、中長期継続型を志向しているといえます。

だから、Bizmates Coachingは月額19,800円(税込)と格安料金を実現しているといえます。

コーチングが主体の他社では、通常、3ヶ月で50万円〜60万円が相場です。1ヶ月あたりでは17万円〜20万円となります。

Bizmates(ビズメイツ)のコーチングは、オンライン英会話のオプションなので、オンライン英会話サービスを利用していることが条件ですが、毎日25分コースで13,200円(税込)、毎日50分コースで19,800円(税込)なので、これを含めても、33,000円(税込)〜39,600円(税込)と、破格の安さです。

料金(2021年8月7日現在)


<オンライン英会話>
毎日25分コース:月額13,200円(税込)
毎日50分コース:月額19,800円(税込)

<コーチングのオプション>
月額19,800円(税込)

合計額
毎日25分コース+コーチング:月額33,000円(税込)
毎日50分コース+コーチング:月額39,600円(税込)

コーチの数と質

コーチの数

一方、あくまでオプション・サービスの位置付けなので、コーチの数はそれほど多くはないようです。

先日、ビズメイツ主催のセミナーでコーチングサービスの説明を聞いたのですが、セミナーでの質疑応答によると、講師の数は10名程度ということでした。

それを聞いた時、思ったより少ないなと感じました。

でもよく考えたら、当面はそれでも十分回るように思えます。

ビズメイツのコーチングの時間は1回15分、月4回が原則です。

一人のコーチが1日5時間をコーチングに充てると仮定すると、1人のコーチで1日20生徒のコーチングが可能です。

週5日労働と仮定すると5日間で100生徒。コーチは10人なので全体で1,000生徒のコーチングが対応可能ということになります。

英会話授業で講師を選べるように、コーチも選べるとなると、コーチの遊び時間ができてしまいますが、原則、コーチを選択することはできません。

なので、コーチはフル稼働することが可能です。

1,000生徒分のコマが十分か十分でないかは、希望者数次第ですが、まだスタートしたばかりのサービスなので、当面は大丈夫ではないかと思われます。

コーチの質

また、これもセミナーで言っていたのですが、コーチ陣はいずれも他の英会話学校やオンラインスクール等でコーチングの経験がある人ばかりだそうです。

コーチや講師の経験だけでなく、それ以前は会社員等ビジネスの経験もあるそうです。

ビジネスパーソンの悩みや課題に寄り添って、アドバイスするには、十分なレベルだと思われます。

格安の理由

Bizmates Coachingの料金が安いのは、単純にコーチングの時間が少ないことと、レッスンはオンライン英会話が基本だからだと思います。

コーチングの時間は、週1回15分、月4回で合計1時間だけです。

他社では、サービスによって異なりますが、コンサルティング以外にコンサルティング結果を踏まえてカスタマイズした個人向け学習プログラムに沿って提供されるレッスン料金も含まれていたりします。

コーチングというよりパーソナルジムといった方がより正確な言い方かもしれません。

一方、Bizmates Coachingでは、レベルチェックを行い、個人向け学習プラン・ロードマップを作成しますが、学習自体は本人が自分で行い、コーチはコーチングを通じて進捗状況のチェックを行い、必要に応じて、学習プラン・ロードマップを軌道修正することにフォーカスしています。

オンライン英会話というプラットフォームがあるからこそ実現できる、Bizmates(ビズメイツ)ならではのサービスといえるでしょう。

質は担保されるのか?

安いということは、受けられるサービスが相対的に少ないことを意味します。

具体的には、カスタマイズされた個人レッスンが含まれていない点が大きな違いです。

あとは、あなたがどこに価値を置くかです。

コーチングの本質である、自分でも気付いていない弱点や課題を洗い出してもらい、それを解決する学習プラン・ロードマップを作成してもらい、それに基づいて自分で勉強したら、勉強の進捗状況をチェックしてもらえる、そのPDCAを回してもらえることで、挫折せずに継続できる支援を受けれること、少なくともそういった点については、十分担保されているといえます。

カスタマイズされた個人レッスン自体は含まれませんが、カスタマイズした個人勉強の提案はしてもらえます。

それに基づいてちゃんと勉強できるかどうかが鍵にはなりますが、そのフォローとしてコーチングによる勉強状況のモニタリングや、他の生徒とのコミュニティなど、継続を支える仕組みが組み込まれています。

その意味では、コーチングの本質・肝の部分は抑えつつ、過剰サービスは排除し、本人の自習を支える仕組みを作ることで、費用を抑えたサービスといえ、コスパは抜群にいいといえるでしょう。

メリット・デメリット

以上を整理すると、Bizmates(ビズメイツ)でコーチングを受けるメリットとデメリットは下表の通り整理できます。

メリットデメリット
オンライン英会話の効果を最大化できる
オンライン英会話を継続することが容易になる
カスタマイズされた個別レッスンがあるわけではない
オンライン英会話を受講していることが条件
安い料金で効果的な助言を得られる
(コスパが抜群に良い)
コーチングの時間が短い
自分の都合に合わせて無理のない勉強ができる
長期間にわたって継続的にコーチングを受けれる
短期集中ではないので、効果がすぐ出るわけではない
自分で気付いていない弱点や課題を明確にできる学習プラン・ロードマップに沿って、
自分で勉強する必要がある

申し込み方法

Bizmates(ビズメイツ)の公式ページから申し込むことができます。

無料コンサルティングはありませんが、Bizmates(ビズメイツ)を使うのが初めてであれば、オンライン英会話の無料体験レッスン(25分)を受けることができます。

「体験レッスン」といいながら、実はこの中に「コーチング要素」も含まれています。

25分の無料体験レッスンの内訳は、5分間:コンサルティング、10分間:レベル診断と体験レッスン、10分間:体験レッスンの振り返りと効果的な学習プランのアドバイス、となります。

コンサルティングで英語を学ぶ目的を確認し、レベル診断・分析で課題を明確化し、効果的な学習プランを提案する、これこそコーチングそのものといえます。

コーチングはオプションで、オンライン英会話サービスを受けることが前提なので、ご興味ある方は、まずは「無料体験レッスン」を受けることをおすすめします。

最初にリクルートIDの登録を求められますが、ビズメイツはリクルートが運営するサービスだからなので、心配する必要はありません。

BIzmates Coaching(ビズメイツ コーチング)の公式ページはこちらです👇

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

↑BIzmates Coaching(ビズメイツ コーチング)の公式ページへのリンク

まとめ

英語コーチングに興味はあるけど、費用が高すぎてとても払えない、だから勉強の選択肢から外していた、そんな人は多かったと思います。

そんな方にとって、Bizmates(ビズメイツ)のコーチング・サービスは、コーチングの本質を抑えつつ、費用を最低限に抑えた新たな選択肢といえます。

オンライン英会話だけでは、効果が本当に出ているのか不安です。

効果が出ていないと続けるのも嫌になってしまいます。

継続は力!

Bizmates(ビズメイツ)のCoaching(コーチング)は、オンライン英会話のよき伴走者として、継続を支え、あなたの学習を最適化・効果を最大化してくれる可能性大です!

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

↑Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)公式ページへのリンク

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST