エンタメ(ジャンル)

ライアン・レイノルズ “Becoming Pikachu”

「名探偵ピカチュウ」でピカチュウの声を担当したライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)。

彼が如何に役にのめり込んだかが分かるインタビューがありました。

“Becoming Pikachu”(ピカチュウになる)。1分半ほどのテンポいい喋りのインタビューなので、シャドーイングの練習にもぴったりです。

(Ryan)
You know I lived there to breed the character. そう、僕はそのキャラを生むためにそこにいたんだ。
I spent the entire year as detective pikachu. 丸1年、名探偵ピカチュウとして過ごしたんだ。
Bringing detective pikachu to the big screen is a privilege that I don’t take lightly. 名探偵ピカチュウを映画にするって凄いことで、軽くは捉えられなかった。
Every second on my energy is spent making this character come with the same exiting standards the most discerning fans would have come to expect. 目の肥えたファンが期待する水準に応えるだけのキャラを作るため、全てのエネルギーを注ぎ込んだよ。
Now as many as you know I vanish into my roles. 今やみんな知ってるように、僕は役にのめり込むんだ。
You know, this is a funny anecdote. 面白い逸話があるんだ。
I was, I was from school when I heard that I got the roll well. この役を貰ったって聞いた時、学校からの戻りだった。
I didn’t show up at school because detective Pikachu he doesn’t know who those two little girls are. Who are they? 僕は学校には出迎えに行かなかった。だって、名探偵ピカチュウはその二人の女の子が誰か知らないから。一体誰だ?

(Interviewer)
They’re daughters. He just left them. 娘でしょ。置いてきぼりにしたのね。

(Ryan)
He doesn’t have a wife, you know. 彼には奥さんもいない。
He is just a little yellow guy. 彼は黄色いおチビさんだ。
He lives in a ryme city in a briar patch or something. ライムシティでいばらの林か何かの中にいる。
I immerse myself completely within the world of Pokemon. 完全にポケモンの世界に埋没した。
I read about him. 彼の本を読んだ。I lived at his height. 彼の目線の高さで暮らした。I tried to lose a hundred and eighty two pounds to match his weight until doctors intervened. 彼の体重になろうと182ポンド落とそうとした。 結局、医者に止められたけど。

(Interviewer)
I mean, he didn’t even change his voice. 声は全く変えなかったんですね。 It just, it just sounds like him. でもピカチュウのように聞こえましたけど。

(Ryan)
The point is my daughters, they may never see their dad again, 要は、娘たちはもう二度と父親を見ることはない。but you can be damn sure that they’re looking up at that big screen this summer, and they’re gonna see detective Pikachu. でも、娘たちがこの夏、劇場に行き、そこで名探偵ピカチュウを見ることは確かだ。

(Interviewer)
We’re not going. さあどうかしら。

(Ryan)
Pika pika. It’s just me. ピカピカ。それは私さ。

https://www.youtube.com/watch?v=V3_LgIDqOwo

気になる単語・フレーズ

breed the character: キャラクターを生む

Bringing detective Pikachu to the big screen: 名探偵ピカチュウを映画にする
・・・直訳は「大きいスクリーンに持ってくる」。要は、劇場の映画スクリーンで上映させる=映画にする、ということ。

Every second on my energy is spent making…: 〜するため全てのエネルギーを注ぎ込んだ
・・・直訳は「エネルギーの全ての秒が〜するために使われた」。

discerning fans: 目の肥えたファン
・・・discerningは、目の肥えた、舌の肥えた、耳の肥えた、見識のある、目利きの、などの意。動詞のdiscernは、(目に見えないはっきりしないものを)見定める・気付く・識別する、などの意味となります。

vanish into my roles: 役にのめり込む
・・・直訳は「役の中に消える」。役になって自分が消えてしまう、ということですね。

a funny anecdote: 面白い逸話

show up at school: 学校に行く
・・・直訳は「学校に姿を現す」。

I immerse myself completely within the world of Pokemon: 完全にポケモンの世界に埋没した
・・・immerseは「浸らせる」、immerse myselfで「浸る」の意味。水の中にドップリ浸る=没頭する、ハマる、夢中になる、ということ。

lived at his height: 彼(ピカチュウの目線)の高さで生活した

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。