ニュースで英語!

ニュースで英語!:嵐✖️ブルーノ・マーズ“Whenever You Call”歌詞和訳&解説

2020年9月18日、嵐の新曲がリリースされました。

ブルーノ・マーズがプロデュースした”Whenever You Call”です。

最近はRebornシリーズでA-RA-SHIやLove So Sweetなど過去の人気曲の英語版や、Turning UpやIn the Summerなど英語混じりの洋楽フレーバーの曲など、英語歌詞を歌う機会が増えてきた嵐ですが、今回は最初から最後まで全て英語の曲となっています。

歌は素敵だけど何を言っているのかよく分からないという方、これを機会に嵐と一緒に英語を勉強したいという方、MVと併せて、この歌詞和訳と解説をご覧ください。

歌詞和約&解説

We don’t have to be together.
We could even be a thousand miles apart.
僕たちは一緒にいる必要はない
千マイル離れていたって大丈夫

don’t have to 〜 は「〜する必要はない」という意味、evenは「〜さえ」という意味です。

二つの文とも、どんなに離れていても大丈夫、問題ない、二人の愛の支障にはならない、ということを言っています。

This, I promise you forever.
I’ll always be the light that gets you out the dark.
君に誓うよ、永遠に
僕は君を暗闇から助け出す光になるって

Thisは次の文を指しています。目的語ですが、強調のため敢えて文頭に出しています。

TVの歌詞字幕では、Thatとtを大文字にしているところもありましたが、このthatは関係代名詞です。

out (of) the darkはofが省略されています。

No matter the time.
No matter the place.
いつだって
どこにいたって

matterは「重要である」、no matterで「重要でない」という意味です。
No matter the timeは「時間は重要ない=どんな時間だって」、No matter the placeは「場所は重要でない=どんな場所だって」となります。
ちなみに、no matter whenやwheneverもNo matter the timeと同じ意味になります。

There is nothing in this world that stand in my way.
何ものも僕を止めることはできない

直訳は「この世に、僕の進む道に立つもの(邪魔をするもの)は何もない」ですが、ここでは僕が君のもとに向かうことを邪魔するものは何もない=何も邪魔できない、となります。

I’ll come running wherever you are.
君がどこにいたって僕は駆けつけるよ

No matter the placeを受けて、whenever you are(君がどこにいても)と続きます。

「君のもとに駆けつける」はI’ll go runningではなくI’ll come runningとなります。
Goにすると「君の向かって」行くのではなく、「君から離れてどこか遠くへ」行く、と正反対の意味になるので注意してください。

GoとComeの使い方について、こちらの記事もご覧ください。

My love for you ain’t never gonna change.
僕の君への愛は決して変わらない

ain’tはaren’t, isn’t, am not, hasn’t, havn’tの省略形です。

gonnaはgoing toの略です。

I’ll come running wherever you are.
君がどこにいたって僕は駆けつけるよ

Whenever you call,
Girl, whenever you call my name.
君が呼ぶときはいつでも
ガール、君が僕の名前を呼ぶときはいつでもね

No matter the timeを受けてwhenever you callと続きます。
もちろん、彼女が呼ぶのはmy nameです。

I never said it would be easy.
But your lovin’ is a love worth fighting for.
決して簡単じゃないさ
でも君の愛は勝ち取るに値する愛さ

直訳は「それが簡単だろうとは決して言わなかった」です。

lovin’はlovingの略。your lovingは「君が愛すること」という動名詞です。

And, girl, I’ll fight for your heart all night and all day.
そして、ガール、僕は君の心を得るためなら昼も夜も戦うだろう

fight for 〜は「〜のために戦う」でここでのforは「〜を求めて」の意味です。

日本語では「昼も夜も」ですが、英語では「night and day」と順番が逆になるので注意してください。

Forever and more.
未来永劫

forever and more, forevermoreは「今後永久に」「未来永劫」という意味です。forever(永遠)の更に先、ということですね。

No matter the time,
No matter the place,
いつだって
どこにいたって

There is nothing in this world that could stand in my way.
何ものも僕を止めることはできない

I’ll come running wherever you are.
君がどこにいたって僕は駆けつけるよ

My love for you ain’t never gonna change.
僕の君への愛は決して変わらない

I’ll come running wherever you are.
君がどこにいたって僕は駆けつけるよ

Whenever you call,
Girl, whenever you call my name.
君が呼ぶときはいつでも
ガール、君が僕の名前を呼ぶときはいつでもね

You don’t have to worry, no, no, no, no, no.
心配はいらないよ

don’t have to 〜は「〜する必要がない」です。

文末のno, no, noはdon’t have toのdo notを受けて、その強調のため、noを繰り返しています。

I’ll be there in a hurry.
すぐにそこに行くよ

in a hurryは「急いで」の意味です。

Gonna catch if you fall.
君が落ちるならきっと掴まえる

Gonnaはgoing toの略ですが、その前にI’mも省略されています。

Promise Imma give you my all.
僕の全てを君に捧げると約束する

Promiseの前にIが省略されています。

Immaは、I’m going toの略です。

Let me be.
Let me be.
Let me be the one that you call.
だから、だから、君が呼ぶ名前は僕でいさせて

Let me be 〜は「僕を〜でいさせて」の意味。

the one that you callは「君が名前を呼ぶ誰か」です。

I’ll come running wherever you are.
君がどこにいたって僕は駆けつけるよ

My love for you ain’t never gonna change.
僕の君への愛は決して変わらない

I’ll come running wherever you are.
君がどこにいたって僕は駆けつけるよ

Whenever you call.
Girl, whenever you call my name.
君が呼ぶときはいつでも
ガール、君が僕の名前を呼ぶときはいつでもね

Whenever you call my name.
君が僕の名前を呼ぶときはいつでも

まとめ

如何ですか?

シンプルですが、ストレートで心に染み入る嵐らしい歌詞ですね。

何回聴いても飽きない素敵な歌なので、英語ヒアリングの教材としてもオススメです!

嵐関連記事一覧リンク

嵐関連記事一覧へのリンクはこちら↓

https://english-showering.com/category/news-english/arashi

嵐をもっと知りたい人は

嵐の集大成ともいえる5X20コンサートのブルーレイはこちら。

現在開催中の大野くんの個展Free Style2020の作品集はこちら。

嵐のインタビュー記事掲載ポポロ2020年11月号はこちら。

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST