ニュースで英語!

ニュースで英語!:嵐、Global Album of 2019受賞!

嵐がまたまた快挙です!

IFPI(国際レコード・ビデオ製作者連盟:International Federation of Phonogram and Videogram Producers)が、Global Album of 2019を嵐が受賞したと発表しました。

IFPI, the organisation that represents the recorded music industry worldwide, has announced that Japanese band ARASHI had the biggest global album of 2019, with their compilation 5×20 All the BEST!! 1999-2019.

世界の録音音楽産業を代表する組織であるIFPIは、日本のバンド、嵐が、ベストアルバム「5X20 All the Best!! 1999-2019」で、2019年世界で最も売れたアルバム“the biggest global album of 2019”を受賞したと発表した。

https://www.ifpi.org/news/ARASHI-Awarded-Global-Album-of-2019-for-their-20th-anniversary-compilation

Compilation:編纂。ここでは名曲を集めたベストアルバムのことです。

Global Album of 2019

Global Album award はその年に最も販売枚数(含、デジタル販売)が多かったアルバムに授与されます。

嵐のベストアルバムは、2019年6月に発売され、330万枚販売し1位を獲得しました。

TOP10は以下の通りです。

順位アーティストアルバム名世界販売枚数
(百万枚)
1ARASHI5X20 All the BEST!! 1999-20193.3
2Taylor SwiftLover3.2
3BTSMAP OF THE SOUL: PERSONA2.5
4Lady GagaA Star is Born OST1.2
5Billie EilishWHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO1.2
6QueenBohemian Rhapsody1.2
7Ed SheeranNo.6 Collaboration Projecgt1.1
8Ariana Grandethank u, next1.0
9RammsteinRammstein0.9
10The BeatlesAbbey Road0.8

嵐以外は、英語の歌で、販売市場が世界に広がっています。

実際、2位のTaylor Swiftの7枚目のアルバムLoverは、2019年8月にリリースされましたが、米国だけでなく、オーストラリア、カナダ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、スペイン、英国で1位を獲得しています。

それに対し、嵐は日本語のアルバムで主要市場が日本という中でグローバルで1位を獲得したことは、本当に快挙といえるでしょう。

Global Single of 2019

IFPIはアルバムだけでなく、シングルでもランキングを行なっています。

2019年に最も販売(含、デジタル配信)されたシングルは、Billie Eilishのbad guyです。

テレビドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のエンディング・テーマにも使われていたので、聞いたことがある人も多いと思います。

Billie EilishのアルバムWHEN WE ALL ASLEEP, WHERE DO WE GOはGlobal AlbumでもTOP5に入っていましたが、Bad Guyは同アルバムからの5枚目のシングルカットです。

bad guy is the fifth single from Eilish’s first album WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? and was released alongside it on 29th March 2019. bad guyはEilishの初アルバムWHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?からの5枚目のシングルで、アルバムと同時に、2019年3月29日に発売された。

The song was an instant hit, topping the charts in more than 15 countries around the world, including the US, Australia, Canada and Mexico. bad guyはすぐにヒットし、米国、オーストラリア、カナダ、メキシコを含む世界15カ国以上で1位を獲得。 

bad guy became Spotify’s second-most streamed song globally last year and, according to Shazam, was the most searched-for track of 2019. bad guyはSpotifyで昨年最もストリーミングされた曲第2位となり、Shazamによると、昨年最も検索された曲となった。

bad guy won Record of the Year and Song of the Year at the 62nd Grammy Awards in January 2020, making Eilish the youngest-ever artist to win the latter category. bad guyは、2020年1月の第62回グラミー賞で最優秀レコード賞と最優秀歌曲賞を受賞。Eilishはグラミー賞の歴史で最優秀歌曲賞を受賞した最年少のアーティストとなった。

https://www.ifpi.org/news/bad-guy-by-Billie-Eilish-named-biggest-global-single-of-2019

TOP10は以下の通りです。

順位アーティスト名曲名配信数

1Billie Eilishbud guy19.5
2Lil Nas XOld Town Road18.4
3Shawn Mendes,
Camila Cabello
Señorita 16.1
4Post Malone,
SwaeLee
Sunflower13.4
5Ariana Grande7 rings13.3
6Tones and IDance Monkey 11.4
7Ed Sheeran,
Justin Bieber
I don’t care10.3
8Lady Gaga,
Bradley Cooper
Shallow10.2
9Lewis CapaldiSomeone You Loved9.1
10HalseyWithout Me9.1

Global Recording Artist of 2019

IFPIは、Global Recording Artistも発表しています。

こちらは、Taylor Swiftが2014年に続き2回目の受賞です。

IFPI, the organisation that represents the recorded music industry worldwide, has named Taylor Swift the world’s best-selling recording artist of 2019. 世界の録音音楽産業を代表するIFPIは、Taylor Swiftを、2019年、世界で最も売れたレコーディング・アーティストとして表彰した。

This is the second time Swift has won the award; the first time being in 2014. Swiftが本賞を受賞するのは2度目で、1度目は2014年だった。

https://www.ifpi.org/news/Taylor-Swift-Named-IFPI-Global-Recording-Artist-of-2019

TOP10は以下の通りです。

順位アーティスト名
1Taylor Swift
2Ed Sheeran
3Post Malone
4Billie Eilish
5Queen
6Ariana Grande
7BTS
8Drake
9Lady Gaga
10The Beatles

+++++

日本のアーティストがこうしたグローバルな賞を取るのは、嵐が最初で最後かもしれませんね。

さすが嵐、おめでとうございます!

嵐関連記事カテゴリーへのリンク

嵐関連記事カテゴリーへのリンクはこちら。

コロナ・ウィルス関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。

RELATED POST