アラジン

映画で英語!:アラジン実写版予告編

最近絶好調のディズニーがまたまたやってくれました。

今度はアラジンの実写化です。

ディズニーの第2期黄金期の代表作といえば、「リトルマーメイド(1989年)」、「美女と野獣(1991年)」、「アラジン(1992年)」、「ライオン・キング(1994年)」です。

そのうち、「美女と野獣」は、2018年にハリポタシリーズのハーマイオニー役で有名なエマ・ワトソン主演で実写化され好評を博しました。

そして2019年は「アラジン」、「ライオン・キング」が実写化されました。

「アラジン」は、ランプの精役にウィル・スミスが扮し、楽しい歌と踊りと喋りを見せてくれるようです。

アラジン予告編

<導入部:Will Smith>
I know you guys have been waiting and here’s the very first trailer for Aladdin. みんな待ちに待ったと思うけど、アラジンの最初の予告編が遂に出来たぞ。
It was the very first trailer don’t get dizzy though don’t get dizzy before we start to trailer don’t get 最初の予告編だ。倒れるなよ。予告編始まる前にクラクラするなよ。

<予告編>
<Jafar>
You stumbled upon an opportunity. お前はいい機会に恵まれた。 I can make you rich. 俺はお前を金持ちに出来る。 Rich enough to impress a princess. 姫様に感銘を与えるのに十分なくらい凄い金持ちにな。
<Aladdin>
What would I have to do? 僕は何をすればいいの?
<Jafar>
There is a cave of wonders. 不思議の洞窟がある。 Bring me the lamp. ランプを持ってこい。
<Genie>
O, great one who summons me. 私を召喚した偉大な主よ。I stand by my oath. 我は誓いを立てる。 Loyalty to wishes three. 三つののぞみを叶えよう。 I’m kidding, watch this. 冗談、これ見て。
<Aladdin>
Hey, can you make me a prince? ねえ、僕を王子に出来るかい?
<Genie>
There is a lot of gray area in make-me-a-prince. 「王子にする」といってもいろいろある。 I could just make you a prince. 単に王子にしてることはできる。Oh, you look like a prince on the outside. みろ、外見は王子のようになったぞ。 But, I didn’t change anything on the inside. でも、中身については何もしていない。Showtime! さあ、ショータイムだ!
<Aladdin>
No I’m in charge okay? いや、僕がやる。I say when it’s done. 準備が出来たら言う。
<Aladdin>
Really I thought a princess could go anywhere. 本当、お姫様は何処にでも行けると思ってた。
<Jasmine>
Not this princess. このお姫様は違うわ。
<Aladdin>
Do you trust me? 僕を信じて!

https://www.youtube.com/watch?v=JcMtWwiyzpU

気になる単語とフレーズ

get dizzy: 目眩がする、立ちくらみがする、クラクラする

stumble upon: 偶然見つける
・・・stumbleは元々は「よろめく」「つまづく」の意味。よろめいた結果見つけることから、偶然見つけるに転じる。

stand by my oath: 誓いを立てる
・・・stand byはここでは「約束を守る」の意味。元々は「そばに立つ」「支持する」の意。oathは誓い。

Loyalty to wishes three: 三つの願いを叶えよう
・・・三つの願いへの忠誠(という誓いを立てる)ということ。

次の実写化は?

第2期黄金期の名作を最新の特撮技術で次々と実写化するディズニーですが、次に実写化するとしたらやはり「リトル・マーメイド」でしょうか?
いつやってくれるのか?楽しみですね!

気に入ったフレーズは、定着のため、実際に使ってみよう!

気に入ったフレーズ、気になったフレーズは、まず声に出して読んでみましょう。

そして、自分が実際に使う場面を想像して、一人ロール・プレイをしてみるのも有効です。

でも、それよりも更におススメは実際にネイティブとの会話の中で使ってみることです。

ネイティブの友達がいれば一番いいのですが、そういう人は少ないでしょうし、実際にいたとしても、普段の普通の会話の中で、自分の興味あるフレーズばかりを練習するわけにもいきません。

やはり、英会話学校かオンライン英会話を使いことが一番効果的でしょう。

オンライン英会話

オンライン英会話の魅力はなんといっても安さです。

また特定の教育プログラムよりもむしろ会話重視のところが多く、授業の進め方は、こちらの希望をかなり聞いてくれます。

先生にもよりますが、「今日はこのフレーズを練習して定着させたい」と希望を伝えれば、いろいろなバリエーションで定着練習をしてくれることでしょう。

おススメのオンライン英会話スクールを二つ紹介します。

個人的には、ビジネス英語を意識しているせいか、先生がしっかりしている印象を受ける Bizmates が好きですが、友達みたいな先生がいい方はレアジョブがいいかもしれません。

どちらも無料体験レッスンが付いていますので、まずは気軽に試してみては如何でしょうか?

英会話学校

オンライン英会話は面倒、あるいは、Face to Faceでないと会話が盛り上がらないという方は、英会話学校がいいでしょう。

しかし、グループレッスンでは自分の好きなフレーズ練習はできませんので、個人レッスンとする必要があります。

また、授業のプログラムやテキストがしっかり決まっているところより、生徒のニーズに合わせて自由度が高いカリキュラムを組んでくれる学校が、適しています。

その観点からは、お気に入りフレーズ定着練習には、GABAが圧倒的におススメです。

個人レッスン特化、目的に合わせた自由度の高いレッスン、授業時間の設定・変更も柔軟です。

こちらも無料体験レッスンが付いています。是非、お気軽に試してみては如何でしょうか?

関連記事

ブログ更新をメールで受信

メールアドレスを記入すれば、更新をメールで受信できます。